HOME   »  ◆真光3代の教え主の経歴   »  光玉の本性と病気  »  岡田光玉は神の声など聞いてはいない

岡田光玉は神の声など聞いてはいない

このブログを書き始めて1年になりますが、よくネタが続いたモンだと自分でも感心します。この辺で自分自身のお復習いをしてみたいと思います。



初代の光玉は神の声など聞いてはいない、御聖言はパクリ集

いきなり断定的な書き出しで申し訳ないが、これは簡単なことで教団発行の「御神書」とか言う出版物をよく読んで並び替えるだけで証明できるのです。このブログのカテゴリ◆教えはパクリで矛盾だらけと◆真光の教祖と幹部をザーッと目を通すだけで少しは納得して戴けると思いますが



ここが原点となって「不幸の連鎖」を起こし人々を迷わせるのです。正に真光の教えにある「無から有」ですね



ではなぜ私たちは光玉の術中に嵌まったのかと言いますと?人間誰しも「神を信じ」「神を畏れ敬う」心を持ってますから!光玉の様に堂々と「天地創造の神の地上代行者」と名のられるとたちまち降伏してしまうこともありますよね!



おばちゃん達が「息子」を騙られるとあっけなく振り込め詐欺に引っかかるのと似てますね


このおばちゃん達は気の毒な被害者ですが同時に加害者でもあるんですね。振り込む人が居るから年間300億円の豊かな漁場を維持して、これがプロのハンター「詐欺集団」を支え、人材を育てて被害の連鎖を生み出すんですね!




原則として①真光誌250巻と教団発行の出版物を中心に自分自身の直接見聞きしたことを書いています②ネット情報はその旨を明記した上で参考程度に記載しています③組み手のことをも書いていますが個人攻撃をするつもりはありません。

御み霊とオキヨメで病気は治りません 真光3代の教祖とパクリの教えの実態 実録・魂を抜かれた組み手はゾンビになる実録・教団幹部と使い捨ての地元幹部
Related Entries
Comment
お譲りします
ゆっこ様

拝見しました。当方にも以前頂いたおみたまがあります。
そのまま引き出しへ置いたままですので、それでよろしければ
お譲りしますよ。
当方へメール下さい。
御み霊をなくしたのなら
御み霊を無くされたのは、真光流に言うとあなたは許されなくなったのですから、けじめを付けるのも良いかも知れません。

またお包み替えだけでなく、在籍していると「霊線保持御礼」と「道場運営費」も月々要りますから。これを機会にキッパリと辞めるのが得策でしょう。
お願いします。
ブログを拝見しました。私は真光に入っているものです。とゆうか半ば強引にはいらされました。親戚が真光に入っていて私が二十歳過ぎたらなぜかしつこく家にきては、神のお導きがなどと言われつづけ渋々とゆう形です。私は早くに両親を亡くし兄弟も居ず親戚に育てて貰ったのでお世話になった手前断れず今でも道場に連れて行かされます。信用もしていないので普段はおみたまを着けず道場に行くときだけ着けていますが、10日前に一人暮らしを初め引っ越しをしたときにおみたまを無くしてしまい今度ラップ交換をしに行かなければなりません。親戚にはおみたまを無くす事があればそれは、ご無礼だ!絶対に許さない!無くしたりしたら今まで育ててきたお金をかえしなさいなどと言われたのを思い出し焦っています。おみたま初級を今でも持っていて使っていないのなら私に譲ってください。失礼を承知でお願いをしました。本当にそのような事をする家族なので怖くて仕方がありません。
福永法源も
詐欺で捕まった法の華三法行の福永法源も天声を聴いたと言ってたけど、天声は嘘っぱちだと司法の手で証明されました。
その話を思いだしました。
Trackback
Trackback URL
Comment Form
Only the blog author may view the comment.
高丙文の近況twitter
御奉仕より婚活
最新コメント
オミタマと光玉の写真

画像をクリックして大きな画像でご覧ください。
情報提供をお願いします!
全記事表示リンク
ブログランキング
竹内文書/たけのうちもんじょ
カテゴリ
広告欄
検索フォーム
最新記事
このブログ発信者に直接届きます

名前:
メール:
件名:
本文:

関連リンク
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
広告欄