HOME   »  MEMO  »  「外人の上級研修」の記事の訂正です

「外人の上級研修」の記事の訂正です

先月8月22日の投稿で8月の上級研修は外人専用と書きましたが、訂正します。現在では日本人も一緒に受けるそうです

あの韓国の大僧正の印鏡さんも通訳付きで受講していたそうですが?


では、あの「竹内文書」のパクリの教えである「古代の天皇は世界の王で、天皇の子孫で世界に散らばった五色人を支配していた」と言う話しはどうなったのかな?今のところ私には解りません。

韓国の僧侶がよく黙って聞いていたね?
印鏡「教え主さまとはソウルでお会いしました」とか言ってたそうですが。
宗教上の取引でもあるのかな?



本日は9月度月始祭でした、午前中に道場参拝をして「波調合わせに」紛れ込みました。私がこのブログの筆者であることに気付いてる人はほとんどいません残念(今日のメンバーではR子ちゃん一人ぐらいかな)思ったほど見られてないんですね(^_^;)。前のアメーバブログでは一日に600から1000ヒットくらいは記録してたのでチョット得意になってたんですがアメブロ内部だけの閲覧だったんですかねー?なんとなくそんな気もしてたので、このFC2に引っ越ししたわけでもありますが。


取り急ぎ訂正しときます

   高丙文
近くの植物園ではコスモスが咲き始めましたよ!
20130906nagai03.jpg


上級研修の話は今日、お主枝和人のSHさんに聞いたんですが。なんせ上級になったばかりですから、皆から「おめでとうございます」とか言われて得意になってましたね。昔は頼りない男でしたが今では私の道場では一番まじめな組み手(信者)ですね。私がたまーに道場へ行ってもわざわざ挨拶に来てくれる、組み手にしとくのはもったいないねー!

但し:彼の奥さんは11年前から3人の子供と一緒に(一人未組み手)冬眠中である。

前に書いた「金に困ったST道場長」にマルチ商法の健康器具を買わされたのが原因である、道場長といえども自分が金に困ったら平気で組み手を食い物にする。私もこの道場長から借金を申し込まれたが断ったことがある。

この道場長も奥様は現役の組み手で私には親しく挨拶をしてくれる、悪口を書くのは忍びないがねー。うーん書かねばならぬ!任侠の道はつらいよ!


御み霊とオキヨメで病気は治りません 真光3代の教祖とパクリの教えの実態 実録・魂を抜かれた組み手はゾンビになる実録・教団幹部と使い捨ての地元幹部
Related Entries
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
Only the blog author may view the comment.
高丙文の近況twitter
御奉仕より婚活
最新コメント
オミタマと光玉の写真

画像をクリックして大きな画像でご覧ください。
情報提供をお願いします!
全記事表示リンク
ブログランキング
竹内文書/たけのうちもんじょ
カテゴリ
広告欄
検索フォーム
最新記事
このブログ発信者に直接届きます

名前:
メール:
件名:
本文:

関連リンク
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
広告欄