HOME   »  ◆真光の教えは盗用と屁理屈   »  「御神書」は疑問だらけ?  »  今月の真光誌もパクリの御教示!3代目はネット専門

今月の真光誌もパクリの御教示!3代目はネット専門

今日は、月並み祭に潜伏しました。本来は月並み祭に参拝ですが、私の場合は「潜伏取材」であります、もはや後戻りはできません。何人救えるか解りませんができるだけ大勢の若者を「ゾンビの館」から脱出のお手伝いをしたいと思っています。

では本題、またまたパクリのお話です
今月号の真光誌8月号(611)の光玉の寸教7頁6行目
引用-此の教えは、私が本を読んで勉強した教えではない。全部神霊から教わったそのままのお伝です。

まことに白々しい教えである、このブログで延々とお伝えしているとおり初代光玉の教えは、ほとんどが世界救世教竹内文書のからのパクリであります。

 

また3代目光央はネットからのパクリが御得意です。
下記はほんの一例ですが
教示に出てくる文書を適当に検索すると「そのまんま」の文章がかなり出てきます

今月号真光誌26頁2行目から
引用-ピラミッドの高さを2で割ると、王の間の天井の高さになる。高さを4で割ると、王妃のの間の頂点になります。高さを5で割ると、地下室・・・・
全文書くことも面倒なのでクリックしてください
 
 
 
下記は個人ブログですが昨年の投稿です
http://necozawasei.jugem.jp/?eid=544
  
毎度おなじみのパクリであることが解りますね。(但し:このブログからコピーしたと言っているわけではありません、同じような検索結果が大量にでてきます。)

また同じ26頁の7行目からの数式の入った訳の分からない部分は組み手(信者)に話してなんの意味があるのでしょうか?難しいことを言ってるつもりでしょうか?3代目光央は月始祭の前になるとネットからコピー&ペーストして教示の原稿を書くんでしょうね?

3代目光央は結構バカですね!

「神霊から教わったそのままの教え」とか言うのは真っ赤なウソで
「ネットからコピーした情報」を「そのままお伝え」が正しいと思うよ。

「雑誌ムー」を読んだほうが早いよ!




御み霊とオキヨメで病気は治りません 真光3代の教祖とパクリの教えの実態 実録・魂を抜かれた組み手はゾンビになる実録・教団幹部と使い捨ての地元幹部


Related Entries
Comment
崇教真光のアホ教示
崇教真光誌520号(第44巻第1号) 1月号 平成17年 
大炎開陽霊祭 教え主お代理ご教示より抜粋

今年八月の正方実践大会では、「嘘をつくことも罪になるので、なるべく嘘をつかない人に昇華しましょう」と申し上げました。
幹部の中には、「今まで自分はそれに気づかなかった。お代理様からそのご
注意が無ければ百年経ってもそのことをしっかりと認識できなかったでしょう」
と内省していた人もあります。
そのように打てば響く幹部組み手とならせていただかなくてはなりません。
引用終り



「ス直に洗脳されろ」ということですね。

それにしても・・・ヘンテコな教示ですね。
「お代理から言われなければ、100年経っても「嘘は大罪」と気づけないアホ幹部がいます」と
自教団のアホ加減を晒してるようにも見えるし
お代理が自画自賛してるだけのような気も(笑)

どっちにしても やっぱりアホです。

私もそうでしたが、マインドコントロールされると、とても素晴らしい教えに聴こえてしまう。
恐ろしいものです。
No title
御聖言や祈言集は御神霊からのお伝えだそうですが、ご教示は組み手にご神意をわかりやすくお伝えするために、教主様の解釈や一般の書籍等の情報をご教示に示してあるようですね。
ネット情報も参考にしておられるようですが、幹部一同教団批判情報にもっと目を向けて、教団の良くない部分をさらに改善していただきたい。
2. 無題
まぁ、宗教団体のシステム自体がパクりの集金システムですから…

宗教を経験すると、マルチ商法・ネットワークビジネスが宗教ビジネスと呼ばれるのが分かりますね。

今度は『水力発電所』ですって?
幹部のために、過剰に集金するんでしょうね。

信者は『人類のためになってる』という勘違いをさせられてるんでしょうね。
発電なんて電力会社に任せておけばいいんです。
1. 今月号の真光誌
パクりがあるみたいなら、見てみますね!!
(о´∀`о)
Trackback
Trackback URL
Comment Form
Only the blog author may view the comment.
高丙文の近況twitter
御奉仕より婚活
最新コメント
オミタマと光玉の写真

画像をクリックして大きな画像でご覧ください。
情報提供をお願いします!
全記事表示リンク
ブログランキング
竹内文書/たけのうちもんじょ
カテゴリ
広告欄
検索フォーム
最新記事
このブログ発信者に直接届きます

名前:
メール:
件名:
本文:

関連リンク
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
広告欄