HOME   »  MEMO  »  オウム真理教が復活!勧誘を活発化している

    オウム真理教が復活!勧誘を活発化している

    今日(7月10日)の産経新聞の朝刊トップ(関西版)に
    忍び寄る影-オウム真理教№1と題して大きく扱われています

    画像をクリックすると大きくなります
     
    地下鉄サリン事件が平成7年それから18年ですから当時のことを知らない若者をターゲットに復活を始めているんですね。あれほど恐ろしい大量殺人事件をおこし誰もが忌み嫌うカルト教団のオウム真理教がいまだに、信者数1,500人もいて、驚くべきは昨年1年間で新たに信者を255人獲得したとあります


    現在のオウム真理教は主流派「アレフ」と上祐史浩の率いる「ひかりの輪」の2団体に別れて大学のキャンパスなどで教団名をふせて勧誘を活発化しているらしい。さらにインターネットの交流サイト(SNS)で接触を図ったりもするようです


    また同紙3面にも大きく紙面を割いています
     
    「正体を隠し大学を浸食」とうたってますから大きな問題になりつつあるんでしょうね。若者を中心に「対人関係のセミナー」や「占い」「コンパ」など正体を隠し信頼関係を築きながら加入を勧めてゆくようですね。

    この記事が掲載されているのは産経新聞の関西版だと思います、本日は(1)とありますから連載するんでしょうね?今日見れなかった方は明日からどうぞ。(私は産経新聞の関係者ではありませんが)

    このブログでも先月書きましたが、カルト教団は組織が衰退をし一見弱体化してからが危険なんですね

    真光の3代目の教えにも「デモクラシー(民主主義)からテオクラシー(神主主義)へ」とあります神主の神とは「教え主」のことでしょう、だって教え主以外誰も神の声は聞こえないんですからね。17才で入信して真光以外のことはなにも知らない人物ですから何を考えているか解りません「天地一切神の声」ですからね。

    若者は急いでゆっくり逃げよう。


    御み霊とオキヨメで病気は治りません 真光3代の教祖とパクリの教えの実態 実録・魂を抜かれた組み手はゾンビになる実録・教団幹部と使い捨ての地元幹部
    関連記事
    Comment
    元組み手さん へ
    早速の情報、有難うございました。

    「ガンになれば手術して、元気になってから積んでしまった罪を手かざし・お導き・奉納・奉仕によって消して行きなさい」と「教えるようになった」ということは、元々の教えを三代目が勝手に変えたということで、組み手が疑問視しないところが不思議ですね。

    不思議といえば、救い主死後の後継者争いの裁判についても知らない日本の組み手がいますが、フランス、ベルギー等では、私たちブラジルの訓練生と訓練を共にしたオーストラリアの元幹部のゲーリー・グリーンウッドさんの「みんな天皇のしもべ」の告発本のお陰で崇教真光がカルト教団に指定されたと言っても過言ではないと思います。

    外国の人たちが立ち上げた真光批判サイトは現在数多くありますが、大半は英語で、唯一スペイン語・ポルトガル語ページが存在するのは「暴かれた真光」サイトのみですので、この度ポルトガル語の告発サイトを立ち上げる必要性を感じたわけです。

    崇教真光教団がインターネットは「邪霊の活動の場」と言い、組み手にアクセスさせないようにしているのは教団の実態を知られないようにする為ですが、ラテンアメリカ方面指導部では今年になり、ポ語告発サイトに対抗する為、真光隊員に対し真光の宣伝を目的としたブログを立ち上げるよう、指導が変えられました。

    セクハラに関しては、私が組み手・訓練生・指導部出版部担当時は、体験したことも、聞いたこともありませんが、ブラジルの元組み手グループの最近の報告によると、私の同期の幹部2名(日系ブラジル人)に対し、セクハラ疑惑がかかっているそうです。

    いずれにしても、スの神など存在せず、全てはオカダ・ヨシカズという人物の誇大妄想から発生した作り話ですので、あまり長くはもたないのではないでしょうか?
    キャリーさんへ
    たしかに三代目になってから教えが変わりましたが、火の洗礼や種人はそのままですし、薬を飲んだり手術すると罪を積むのも変わっていません。
    「ガンになれば手術して、元気になってから積んでしまった罪を手かざし・お導き・奉納・奉仕によって消して行きなさい」と教えるようになったのです。
    だから、人集め金集め体質は変わっていないのです。

    一般組み手に対する教えで手かざしの存在感は薄くなりましたが、真光隊に対しては今でも手かざしが絶対になっています。(真光隊の方がマインドコントロールがきついため、プラシーボ効果が出やすいからだと思われます)

    何故教えが変わったかというと、恐らく裁判を起こされて、それをマスコミに騒がれるのを恐れているからだと思います。

    真光は海外では多くの国で危険だと言われていますが、
    日本ではオウム真理教事件以降、新興宗教に対する世間の目が厳しくなったため、真光の知名度をわざと低く抑えるためにメディアやインターネットによる宣伝を一切していないので、多くの日本国民が真光の存在自体を知らないのです。
    だから、医療否定で死者が出ているにも関わらず誰も批判しないのです。

    ところが、裁判になるとマスコミが嗅ぎつけてニュースにします。一度ニュースに出てしまうと世間が非常に注目し、更にマスコミが動いて教団の内部まで暴露されてしまうことがあるのです。
    さらに、今まで封じ込めて泣き寝入りさせてきた被害者(日本ではこれがとても多い)が次々と被害をマスコミに訴え出す恐れもあるのです。


    話は変わりますが、
    ゲーリー・グリーンウッド氏の著書である「みんな天皇のしもべ」の内容が書かれているページはご存知無いでしょうか?
    「みんな天皇のしもべ」はまだ日本語訳されていないため、何が書かれているのか知らないですし、見たことも無いのです。


    以前、大川隆法のことを狂っていると書かれていましたが、残念ながら日本国内で活動しているカルト宗教の大部分が多かれ少なかれ性の不道徳行為を裏側でしています。
    後述しますが、崇教真光でも表には出ていないですが、上層部による性の不道徳行為が裏側で行われているのではないか、と推察される場面があるのです。






    教えの変化
    私が訓練生だった頃は、救い主の教えは絶対に変えてはならず、おうむのように繰り返さなければならない、と教えられましたが、三代目からどんどん変えられてきていますね。

    例えば、ガンと診断されれば手術をしなさい、とか、元々の教え(更にカルマを積むことになる)と矛盾する指導ですね。

    更に手かざしを重視しなくなったとなりますと、どのようにして「火の洗礼」を乗り越え、霊主文明を建設する「種人候補者」を育成することができるというのでしょう?

    それとも、「火の洗礼」とか、「霊主文明」とか、「種人」などという説もどこかへ吹っ飛んでしまったのでしょうか?

    だとすれば、明らかに詐欺ではないですか?

    なぜなら、人類と地球を浄め、霊主文明を建設するという大プロジェクトを実現するために私たちは組み手となり、無償労働を提供し、献金してきたわけですから。

    日本の組み手・元組み手の皆さん、更に都合よく変えられた点があれば、教えてください。外国の組み手の皆さんに是非とも警告したいと思いますのでよろしくお願い致します。
    No title
    「正体隠し大学を侵食」とありますが、真光隊でも「L・H陽光研究会」という偽装サークルを大学内に作って勧誘しています。
    http://photozou.jp/photo/show/3041758/186848604

    布教活動が禁止された大学内で真吼えしていたことが「真光」誌平成四年四月号(355号)83~85ページに載っています。
    http://photozou.jp/photo/show/3041758/186848629
    4. Re:無題
    >ナカナカアツイさん
    だいぶ変わったんですね。私も、まさにその世代です。私は、不良組み手だったので道場にいかないことで親にガミガミ言われました。真光隊でもそれなりにしごかれました(笑)
    ブログの更新楽しみにしてます。
    3. Re:無題
    >ナカナカアツイさん
    だいぶ変わったんですね。私も、まさにその世代です。私は、不良組み手だったので道場にいかないことで親にガミガミ言われました。真光隊でもそれなりにしごかれました(笑)
    ブログの更新楽しみにしてます。
    2. 無題
    >ひぃちゃんさん


    教えが変わったというより【手かざし】が重視されなくなりましたね。

    今や【手かざし】や【ご奉仕】を頑張りすぎると、一般組み手さんからも『変人』呼ばわりされますよ。

    私は『遊びより手かざし』『生業よりご奉仕』というタイプでしたので、変人でしたね。

    恥ずかしい話ですが『道場参拝が許されない生業は、霊障』という教えを10年以上本気にしてました。
    そして、周囲を裁いてました。

    いま思うと恥ずかしいし、周りに悪かったと感じてます。
    1. 無題
    どこも勧誘の方法は同じなんですね。真光も学園祭での勧誘にかなり力をいれていますよね。
    真光は、三代目になってから教えがかなり変わりましたよね?私は、思いきって逃げたのでもうわからないですが…
    Trackback
    Trackback URL
    Comment Form
    管理者にだけ表示を許可する
    カテゴリ
    高丙文の近況twitter
    最新コメント
    オミタマと光玉の写真

    画像をクリックして大きな画像でご覧ください。
    情報提供をお願いします!
    全記事表示リンク
    竹内文書/たけのうちもんじょ
    検索フォーム
    最新記事
    このブログ発信者に直接届きます

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    関連リンク
    RSSリンクの表示
    月別アーカイブ