HOME   »  ◆真光3代の教え主の経歴   »  光玉の本性と病気  »  「木仏金仏の時代は終わった」語るに落ちる光玉さん

「木仏金仏の時代は終わった」語るに落ちる光玉さん

前回に続いて607号からのネタです
M誌607 39頁5行目
-「木仏金仏の時代は終わった」と言っていらっしゃるように、木仏金仏では放射力が弱い。そこで私の霊体を通して光を集約させておいて皆さんのところへ行くようにする。私がレンズの様な役割をしている-

 

つまり
光玉の霊体→御み霊→信者(組み手)の順なんですね

 
木仏金仏の時代が終わってるのに
御み霊(真鍮製のペンダント)は信者(組み手)より上ですか?

揚げ足をとるのが本意ではありませんがパクリ(盗用)パクリの連続で整合性がとれなくなってるんですね。
パクリ屋光玉さん!サーッどうする


御み霊とオキヨメで病気は治りません 真光3代の教祖とパクリの教えの実態 実録・魂を抜かれた組み手はゾンビになる実録・教団幹部と使い捨ての地元幹部
Related Entries
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
Only the blog author may view the comment.
高丙文の近況twitter
御奉仕より婚活
最新コメント
オミタマと光玉の写真

画像をクリックして大きな画像でご覧ください。
情報提供をお願いします!
全記事表示リンク
ブログランキング
竹内文書/たけのうちもんじょ
カテゴリ
広告欄
検索フォーム
最新記事
このブログ発信者に直接届きます

名前:
メール:
件名:
本文:

関連リンク
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
広告欄