HOME   »  MEMO  »  幹部候補生の半分は外人さん 教団も空洞化

幹部候補生の半分は外人さん 教団も空洞化

近所の道場の組み手さんから聞いた話ですが、道場に派遣されている「訓練生」が言っていたそうです「私の同期が26人いて、そのうち半分は外人」「やっていけるにかな~?」と心配してたそうですね。


柔道や相撲と同じで日本古来のものが段々とグローバル化していってるんのか?と言うと?


そうではなく 空洞化なんです


主にアフリカと南米で増えてるんですね、つまり先進国では減少し発展途上国で増えるんです、日本でも昭和30年~40年代あたりで新興宗教が大きく伸びたと思うんですが?(特別な資料は手元にありません)現在の日本のように情報過多の時代になってくると衰退していくんですね。


確か3代目の教示のなかで「私もブラジルで御神業する時代が来るかもしれません」とあったと思うけど一昨年頃の教示だったかな?

産業の空洞化は中国、東南アジアへ移ってゆくのですが、要は「お金」の問題ですよ会社の経営も宗教の経営も売り上げの維持向上が大切なのです


他の項目で書いている「竹内文書」にしても戦前は一部の過激な軍人のなかで「バイブル」扱いされていたんですね<内容が突拍子過ぎて逆に面白いので戦後はいろいろな解説書が出版されて一般の人に知られ出したのです。


「竹内文書」を知っている人はかなりいるでしょうが?「上級者」は少ないんです。従ってこの2つを同時に知っている人は僅かなのです「上級研修」とは「竹内文書」の一部なんですね。

つまりね「パクリ」なんですよ
初代の教祖はパクリの名人でしたからね!
 


御み霊とオキヨメで病気は治りません 真光3代の教祖とパクリの教えの実態 実録・魂を抜かれた組み手はゾンビになる実録・教団幹部と使い捨ての地元幹部
関連記事
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
高丙文の近況twitter
御奉仕より婚活
最新コメント
オミタマと光玉の写真

画像をクリックして大きな画像でご覧ください。
情報提供をお願いします!
全記事表示リンク
ブログランキング
竹内文書/たけのうちもんじょ
カテゴリ
広告欄
検索フォーム
最新記事
このブログ発信者に直接届きます

名前:
メール:
件名:
本文:

関連リンク
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
広告欄