HOME   »  ◆実録.魂を抜かれた組み手   »  女子真光隊はコンパニオン  »  アラ40の二人が幸せになるよう祈ります

    アラ40の二人が幸せになるよう祈ります

    元・女子真光隊のFR子ちゃんも現在36、7歳で前述のNT子さん同い年で同じ住宅内に住んでいて、どちらのお母さんも熱心な組み手(信者)で道場の中心人物だった。当然R子ちゃんとT子ちゃんの二人も教団の行事にはよく参加しています。R子ちゃんの家族は全員信者で家庭には御神殿があります

    R子ちゃんとT子ちゃんが微妙な年齢に差し掛かってきてますが、お二人が普通の幸せになりますように祈ってますよ!

    「なぜ?お前がそんなことを祈るんじゃ」って
    それは二人ともパターンに嵌ってるから心配してるんですよ。

     


    御み霊とオキヨメで病気は治りません 真光3代の教祖とパクリの教えの実態 実録・魂を抜かれた組み手はゾンビになる実録・教団幹部と使い捨ての地元幹部
    関連記事
    Comment
    Trackback
    Trackback URL
    Comment Form
    管理者にだけ表示を許可する
    高丙文の近況twitter
    最新コメント
    オミタマと光玉の写真

    画像をクリックして大きな画像でご覧ください。
    情報提供をお願いします!
    全記事表示リンク
    竹内文書/たけのうちもんじょ
    カテゴリ
    検索フォーム
    最新記事
    このブログ発信者に直接届きます

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    関連リンク
    RSSリンクの表示
    月別アーカイブ