HOME   »  ◆実録.魂を抜かれた組み手   »  掬われて巣喰われた女達  »  熱心な信者も金に困ってマルチ商法に走る

熱心な信者も金に困ってマルチ商法に走る

YYリ子は熱心な信者で班長経験者で上級者で道場の副会長でした、自宅に御神体を祭っていた、前述のSラTツ道場長と一緒に健康器具のマルチ商法に陥り崇教真光を退会した


元々は会計事務所に勤めわりに収入は良かったようですが、廃業で人員整理にあい失業保険の切れた後は「収入が半分になった」とか言っていたので金に困っていたのでしょう。YY子は30歳くらいで入信50歳くらいで退会、約20年間はほとんど毎日道場での無料奉仕の日々だった使ったお金はともかく失われた「女の盛り」はどうなる?

S道場長とY子は肉体関係まではなかったと思うが?外見は「やくざのオッサンと姐さん」風だった。真光を辞める頃には深夜に二人そろって道場に来たこともある(私が舎人の時・真光では宿直を舎人と言う、恐れ多い話である)



崇教真光は御利益信仰ではありませんと教えられる
(教えのなかに前もって予防線は敷かれている)
現実の問題として熱心な組み手(信者)が経済的に困って悪事に走るような信仰ははじめから辞めたほうが良い、ましてや元道場長が信者を食い物にするなんてことは許されないでしょう


彼女は除名ではないが追いつめられて退会
家庭にあったご神体も後に取り上げられた

名前は苗字・名前の順です山田花子→YH子
 



御み霊とオキヨメで病気は治りません 真光3代の教祖とパクリの教えの実態 実録・魂を抜かれた組み手はゾンビになる実録・教団幹部と使い捨ての地元幹部
関連記事
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
高丙文の近況twitter
御奉仕より婚活
最新コメント
オミタマと光玉の写真

画像をクリックして大きな画像でご覧ください。
情報提供をお願いします!
全記事表示リンク
ブログランキング
竹内文書/たけのうちもんじょ
カテゴリ
広告欄
検索フォーム
最新記事
このブログ発信者に直接届きます

名前:
メール:
件名:
本文:

関連リンク
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
広告欄