HOME   »  ◆実録.魂を抜かれた組み手   »  掬われて巣喰われた女達  »  Horiちゃんは「底辺に生きる女」

    Horiちゃんは「底辺に生きる女」

    私がHoriちゃんと知り合ったのは彼女が35歳くらいのとき、そして49歳で死んだ
    もちろん個人的な付き合いはなく教団のなかで同じ信者としての付き合いのである

    風貌は男から見るとXXで頭もよくはないと思うスタイルも良くない、詳しくは知らないが建築関連で働いていたあと40歳代では掃除婦をしていたのかな、当然経済的にも恵まれてはいなかったと思う?

    つまり「底辺に生きる女性」である

    彼女にとっては「宗教」はなくては生きてゆけない

    それはわかるんですが??
    2014ikagoke02.gif


    御み霊とオキヨメで病気は治りません 真光3代の教祖とパクリの教えの実態 実録・魂を抜かれた組み手はゾンビになる実録・教団幹部と使い捨ての地元幹部


    関連記事
    Comment
    1. 宗教の被害者
    Hちゃん、かわいそう・・・・
    せっかく女として生まれたのに。
    例えブスでもデブでも、若かったらそれだけで可愛いくて結婚できたのにね。
    宗教は人間を幸せにする為の道具です。
    不幸にされるのは宗教でも何でもないです!
    Trackback
    Trackback URL
    Comment Form
    管理者にだけ表示を許可する
    高丙文の近況twitter
    最新コメント
    オミタマと光玉の写真

    画像をクリックして大きな画像でご覧ください。
    情報提供をお願いします!
    全記事表示リンク
    竹内文書/たけのうちもんじょ
    カテゴリ
    検索フォーム
    最新記事
    このブログ発信者に直接届きます

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    関連リンク
    RSSリンクの表示
    月別アーカイブ