HOME   »  ◆実録・教団幹部と地元幹部  »  パチンコ狂いで金に困ったS良道場長は市川補佐に追放された

パチンコ狂いで金に困ったS良道場長は市川補佐に追放された

S良道場長VS市川勝一補佐
これは平成14年の話で、今更暴くこともないと思うが?この大阪市内の一道場の源流部分で、しかも真光のもつ醜い部分をよく象徴している。ご家族には申し訳ないが、放置すると多くの若者が無駄な人生を送ることと比べるとやむを得ないでしょう。一日も早く閉鎖すべき変人の巣窟である。

S良保道場長
私が入信した当時、道場長をしていた地元の幹部です、S良は派手好きで一見してやくざにも見える風貌で信仰者とは程遠い雰囲気の男だった。案の定、最後は金に困って辞めていったが、辞め際が悪い、お主枝和人副会長のY頼子とつるんでベルコの会員募集や健康器具のマルチ商法に走り、道場の組み手(信者)たちを巻き込み、中には高額なローンで健康器具を買わされ家庭不和に落ちったものもいる。

S良道場長は当時パチンコに没頭しており、道場にはほとんど来ることがなかった。私も何度か借金を申し込まれたりマルチの勧誘を受けたりもした「100万円ほど貸してほしい」といわれ断ったこともある、またこの神書は手に入り難いから3万円で買ってほしいと強請られたり、こちらは2万円とか、その他何冊か買わされた。組手の中にはお金を貸して焦げ付いた者もいるかも知れない。

最後は市川勝一補佐に内部告発でもされたのか突然姿を消した
そして市川補佐は道場長に昇格した
問題点は現場の幹部の対立抗争だけで決着が付いたことである

このS良道場長の義母であり初代道場長も最後の十数年は痴呆で御み霊をつけることもなく、自宅の開放から準道場まで育て上げた功労者なのに最後は組み手に見送られることもなくひっそりと亡くなった。

地元の幹部は哀れなもんじゃなー!

H祐子道場長も最後はこうなるでしょう?彼女はこのY頼子の後釜でお主枝和人副会長になったのが事のハジマリ


この写真はアオサギです、近所の公園で撮りました
20131006sagi.jpg


真光では都合の悪い部分は切り捨てて
残った部分が「愛和一体化」である

鈴木保雅導士
特に問題はなく明るい性格だったが遊び好きだった、私はこの男に自分の車ををガソリン付で自由に使わせたり、毎月ビール券を5万円相当恵んでやっていた。女性信者と結婚して現在子供は3人いる

市川勝一補佐
クマさんのような顔でオカマ風、S良保道場長を追放した男である、本山参拝のときは何時も私のところに昼飯をタカリに来たせこい男である。

道場長を永年勤めても最後は金に困るとは、何のための教団じゃ?
しかも教えを説いていた組み手(信者)を食い物にしてやめてゆくとはねー


御み霊とオキヨメで病気は治りません 真光3代の教祖とパクリの教えの実態 実録・魂を抜かれた組み手はゾンビになる実録・教団幹部と使い捨ての地元幹部


この部分は2014年1月の中頃に追記しました

S良道場長の一族は今も道場の中心におり、酒好きの主婦だったH祐子が道場長になるきっかけとなった事件であり、ほとんどの組み手はこのこと詳しくは知りません。

元真光隊のH本君
このS良元道場長が腰巾着のようにパチンコに連れ歩いていた真光隊のH直樹君のことを思い出したので少し書き足しておきたい。

H本君が言っていたこと-彼の祖父は元函館の道場長だったが死後解ったことは財産はほとんど残っていなかったそうである、元々は資産家だったそうですが本山建立の御奉納に消えたそうだ。

このH本君も最後は除名になった、この事を知っているのは道場でもごく少数である、幹部と正副会長くらいかな。これも渡辺道場長の仕業である。

Y頼子の御神体召し上げも知っているのは少数です。

ホリちゃんもこの市川道場長の刺客の役割を果たし、市川の気に入らない組み手には徹底的に嫌がらせをして遠ざけたり道場から追放しりした。私がhoriちゃんにびんたを食らわしたのはこのときである。最後はhoriちゃん自身がガンで49才の若さで死んでいったのです。


地元の幹部も組み手も必要がなくなれば使い捨てなのです。
対立抗争は真光のお家芸ですが
道場内もどろどろのヘドロだらけです!
関連記事
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
高丙文の近況twitter
御奉仕より婚活
最新コメント
オミタマと光玉の写真

画像をクリックして大きな画像でご覧ください。
情報提供をお願いします!
全記事表示リンク
ブログランキング
竹内文書/たけのうちもんじょ
カテゴリ
広告欄
検索フォーム
最新記事
このブログ発信者に直接届きます

名前:
メール:
件名:
本文:

関連リンク
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
広告欄