HOME   »  ◆真光3代の教え主の経歴   »  光玉の神様商売パクリの足跡  »  光玉の経歴【年表1】光玉がパクった新興宗教・明治・大正・昭和初期

光玉の経歴【年表1】光玉がパクった新興宗教・明治・大正・昭和初期

世界真光文明教、祟教真光などでは初代教え主の光玉が「天地一切神の声・・・」と神の声を聞いて立教した事になっているが真っ赤な嘘。真光の教えは広く浅く(良いとこ取り)パクって作り上げたまがい物である。

「大本」立教 開祖出口ナオ(55歳)「三千世界一度に咲く梅の花、艮の金神の世になりたぞよ」 大本の立教(1892)おほもとhttp://www.oomoto.or.jp/ 日本の神道系新興宗教の元祖のような教団で霊能者出口ナオ(左)、出口王仁三郎(右)によって設立された。艮の金神(国常立尊)を信仰し大きな力を持っていた。軍人も多く入信したためか「大本弾圧事件」と呼ばれるほどの攻撃を政府より2回もうけている。生長の家、世界救世教などの教団が大本から独立している。0728nao.jpg 0728onisaburou.jpg
■1893 26
■1894明治27 日清戦争
■1895明治28台湾併合(日本領) 
■1896 29
■1897 30
■1898 31
■1899明治32 出口王仁三郎(上田喜三郎)大本へ
■1900明治33出口王仁三郎(28歳)がナオの五女スミコと結婚
■1901img_o014.gif明治34年 岡田良一(光玉)誕生
■1902 35
■1903 36
■1904明治37 日露戦争 
■1905 38
■1906 39
■1907 40
■1908 41
■1909 明治42年 img_o012.gif関口栄 誕生(世界真光文明教2代目教え主)
■1910 43 韓国併合
竹内巨麿が「竹内文書」公開 天津教を興す後に宗教法人皇祖皇太神宮天津教となる(茨城県北茨城市) 
■1911 44

1912大正元年 7月30日までが明治45年
■1913大 2
■1914大 3
■1915大 4
■1916大 5 
■1917 大正6年 img_o012.gif光玉の父・岡田稲三郎陸軍主計官が54歳で死亡(光玉は16才)
■1918大 7
■1919大 8 第1次大本弾圧事件
■1920 大正9年 img_o014.gif岡田良一(光玉)陸軍士官学校入学 
■1921大10 出口王仁三郎「霊界物語」第一巻発行 酒井勝軍:「竹内文書の解説書月刊「神秘の日本」を発刊 
■1922 大正11年 img_o014.gif岡田良一(光玉)陸軍士官学校卒業
koutamaguntaijidai.jpg
■1923大12 関東大震災  
■1924大13
■1925大14

1926 昭和元年 12月25日までが大正15年
■1927昭2
■1928昭3
竹内文書の公開 皇祖皇太神宮http://www.kousokoutaijingu.or.jp/ 竹内巨麿(左)によって公開され酒井勝軍(右)らによって解釈され広められた文献。およその内容は古代の天皇が世界(地球)を支配していた、日本は世界のひな形。 過激な日本軍人がこの「竹内文書」に心酔し大東亜共栄圏構想(アジアの植民地支配)、八紘一宇などへつながり危険な思想へと展開。天皇に対する不敬罪で裁判、無罪となるが「竹内文献」の資料は戦火により焼失する。
m02_03.gif
■1929昭4年6月井上甲子(恵珠・聖珠)誕生
■1930昭5年img_o012.gif谷口雅春が 大本の分派「生長の家」を創設img_o012.gif11月牧口常三郎初代会長と戸田城聖第二代会長によって「創価学会」設立
■1931昭6
■1932昭7
■1933昭8
■1934昭9
■1935昭10第2次「大本」弾圧事件 壊滅的被害
 0728katutoki02.jpg 
■1935年(昭和10年)ころ酒井勝軍は竹内文書の解説書で月刊誌「神秘の日本」を3年間刊行していた、光玉(岡田良一)が30才代半ばだったので愛読していたかも知れない???戦後は皇祖皇太神宮へ通っていた。光玉は竹内文書にかなり心酔?

「世界救世教」立教:「大本」の幹部だった岡田茂吉(54歳)が「大本」に対する二回目の宗教弾圧によって壊滅的ダメージを受けている隙に立教。特徴は宗教というモノは金集め、人集めは必須であると公言している。美術品にも深い造詣がありMOA美術館(真光では光記念館として真似ている)を設立してりる。「おひかり」と言うペンダントを首にかけ「浄霊」急所に「手かざし」をして病気を癒やす?真光では「オミタマ」「オキヨメ」「手かざし」
(岡田茂吉↓岡田光玉とは同姓だが血縁関係はない)
 MS61.jpg  okada_mokichi.jpg 
世界救世教と世界救世教いづのめ教団は同じモノかどうかは私は知りませんが?まあ似てる。http://www.izunome.jp/
 0801gosinden01.jpg
 御神殿も真光とソックリ(こちらが本家)ですが岡田茂吉氏の写真が飾ってある。

■1936昭11 二.二六事件
■1937昭12 日中戦争始まる
■1938 img_o014.gif昭13年岡田良一(光玉)落馬(3ヶ月の入院)
■1939昭14第二次世界大戦始まる
■1940 昭15
■1941昭16 太平洋戦争始まる
 img_o014.gif岡田良一(光玉) 仏印軍司令部付 鉄道輸送責任者(大聖主68ページ)脊椎カリエス再発 養生先で井上甲子(恵珠・聖珠)と出会う 光玉 飛行機会社?着手 
■1942昭17 ミッドウェー海戦日本軍大敗 
img_o014.gif岡田良一(光玉)は飛行機会社?設立。 光玉は王侯のような生活(会社が儲かっていたと光玉は言うが?たったの3年では無理)実は妻の実家の遺産を食い潰して豪遊していた。
■1943 昭18
■1944昭19サイパン島の日本軍玉砕
■1945昭20 長崎・広島に原爆投下 img_o014.gif光玉の飛行機会社?空爆で焼失 
8月15日第二次世界大戦終わる◆第二次世界大戦 終戦 広島、長崎への原爆投下、主な都市は焼け野原となり、ポツダム宣言受諾。日本はアメリカの占領下となる 写真はGHQマッカーサー元帥
 i320.jpg

光玉の経歴【年表2】戦後から立教・病死まで
光玉が影響を受けていた幕末の三大新宗教 
黒住教(1814)http://kurozumikyo.com/ 天理教(1838)http://www.tenrikyo.or.jp/ 金光教(1859)http://www.konkokyo.or.jp/ 光玉は黒住教、天理教など・・・を勉強していたらしい?「崇教真光五十年史」41頁3段目 




関連記事
Comment
眉間は危険!
光玉は世界救世教の道場長をしていた。
ここでは眉間の手かざしは厳禁だった。
岡田茂吉は霊が浮き出てくるのを知っていたから。
真光で言われる恨みの霊では無く、単に喋りたい霊が入れ代わり
浮き出てくるだけだから。肉体を霊に貸すなどはとんでもないこと。
そして女性をさわるなどのセクハラ行為をしていた為、茂吉より破門される。そしていろいろな所からパクって真光を立教したのである。
霊動が出る人は危険です。自分自身の本霊が弱くなってる証拠。
だから霊が喋ることが出来る。体を乗っ取られスピーカーにされてる。
霊動が出る人は大病したりそれこそ不幸がたて続けに起こりだす。
お光り
この記事を読んで思い出しましたが、20年ほど前、ブラジルの道場でのご神業中、世界救世教の女性信者2名が組み手の友達に紹介されたと言って来場し、お浄めの後、両教団の類似点について話しをする機会がありました。

特に興味深かったのは、真光のおみ霊が他人の手で触れられてはいけないことに対し、世界救世教のお光りは普通のペンダントのような取り扱いで、他人が触れてもよく、手かざしの急所も5ヶ所ぐらいしか無かったことです。

そして、二人の女性と同様に私と話に加わった他の組み手も両教団の繋がり(過去のいきさつ)については何も知りませんでしたが、おみ霊の慎重なお取り扱いとか、手かざしの急所の数から見ても真光のほうがレベルが上といった印象を当時は持ちました。

ラテンアメリカの組み手の場合、手かざし系の教団が他にあるのは神の御経綸が進行する過程においてそれぞれ別の教祖に神の啓示が与えられ、最後の神示が崇教真光に下されたと解釈していて、あまり疑問を持っていませんでしたが、崇教真光創立のいきさつを知りショックを受けたようですが、惰性もあり、正当化したいわけです。
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
高丙文の近況twitter
御奉仕より婚活
最新コメント
オミタマと光玉の写真

画像をクリックして大きな画像でご覧ください。
情報提供をお願いします!
全記事表示リンク
ブログランキング
竹内文書/たけのうちもんじょ
カテゴリ
広告欄
検索フォーム
最新記事
このブログ発信者に直接届きます

名前:
メール:
件名:
本文:

関連リンク
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
広告欄