HOME   »  ◆真光の教えは盗用と屁理屈   »  公式webサイトには病気は治ると書いてある  »  崇教真光の公式ホームページには手かざしで病気は治ると書いてある

崇教真光の公式ホームページには手かざしで病気は治ると書いてある

いつからか知りませんが崇教真光の公式webサイトhttp://www.sukyomahikari.or.jp/がリニューアルされていいました。デザイン的にはよくできているが疑問ありのサイトである。


0001.jpg一般向け宣伝・布教用
{原文のまま引用}病気に苦しんでいる人は、本来の生命力が復活してどんどん回復していきます。早い人は数回の手かざしで、長年苦しんだ胃腸病などが良くなっています。また、切り傷などの外傷も、手かざしで嘘(うそ)のように元通りになっています。経済的に苦しんでいる人は、知らぬ間に暮らしが楽になっていきます。
{中略}・・・・
手をかざすことによって、死にかけた動物が蘇(よみがえ)ったり、動かなくなった機械や時計が動き出したり、作物の生長ぶりが良くなったり…と、今までの常識では考えられないことが次々と起きています。
・・・{まだまだ続きます}
◆一般の人向けQ&A「手かざしで「光」を受けると、どういうことが起きるのですか?」http://www.sukyomahikari.or.jp/qa/index.html
mahikarikoushikisite01.jpg
蓮井さん見てるー?病気は治るって書いてあるよー!
光玉さんは病気で死んだんとちゃうのー?

0002.jpg信者向けには
{原文のまま引用}「手かざし」「真光の業」は、病気を治すという業ではありません。また、一時的なその場限りの救いを与えるものでもありません。交通事故、事業の失敗、家庭不和、青少年問題、食品汚染、公害といったさまざまな問題や不幸現象の霊的原因を解消し、人類を根本的に救う神業(かむわざ)なのです。{/}
◆基本理念「真光の業」http://www.sukyomahikari.or.jp/information/
mahikarikoushikisite03.jpg


一般の人への布教には0001.jpg「病気は治る」「お金は儲かる」と騙して入信させて0002.jpg入信してしまうと、それは病気ではありません「正常化」ですとか「経済的ミソギ」とか「アガナイ」とか言われて、良くなるための変化あるのみと繰り返し刷り込まれる。マインドコントロール

「祈言集」39頁2行目「・・・ミソギハラヒ・クリーニングあれど病ナシ」 同4行目「病気とは不幸不運とは、汝が心の曇りに乗ぜし邪神の魔語なり。汝が迷いなり、妄想なり


隠す
0003.jpg沿革(都合の悪いことは省略)
宗教団体の沿革ですから宗教法人設立は重要項目の一つですが?記載されていない、真光のご都合主義体質がモロ見えである。
http://www.sukyomahikari.or.jp/infofaci/index.html
nenpyou0404-01.jpg
昭和34年の「L・H陽光子友乃会発会式」が明記されているのに法人名はどこにもない。


誇張
0004.jpg信者数100万人は大嘘(項目5と同頁)
但しこのウソは部外者はもちろん幹部達にも証明できない、憶測で言うと私の入信した平成5年(1993)頃は公称信者数60万人だったが?あの大炎開陽霊祭の参拝者数の激減ぶりから判断して多くても50万人以下でしょう、信者が減っているから「病気は治る金貯まる」と露骨に新興宗教お得意の手口を出してきたのでしょう!


ただ数が減ったから弱体化しているとは限りません。オウム真理教が地下鉄サリン事件を起こしたときの信者数は僅か1万人と言われています、少ない方が変な人が濃縮され、結束が強く過激化しやすいこともあります。


ウソ
0005.jpg光玉は会社などつくっていない
{原文のまま引用}母国の繁栄のため築き上げた航空機製造会社ほか4社・・・{/}ここもウソです。次の太字のページを参照してください。クリック→「岡田光玉は妻の実家の財産で豪遊・・用無しの妻とは離婚」
http://www.sukyomahikari.or.jp/information/
mahikarikoushikisite022.jpg


結論
このサイトは全体的に虚偽記載だらけである。資料は提示してあります、どうぞご自身で確かめてください。


コレより下は高丙文の想像も交えた話ですが案外当たってるかも知れませんよ。写真は「岡田光玉師 御写真集」より複写した

聖珠「ねー光玉さんっ!もう少しお手当を増やしてよ」
光玉「信者を増やして儲けるのが先じゃ」
koutamaseisyu0402-02.jpg
新興宗教を始めた頃の元不動産屋のオヤジと愛人!ここは枯れた草原で火事の危険もあるのに光玉は所構わずタバコを吸っていた(右手)、二人とも公式サイトの写真とは別人のように見えるが、これがホントの姿でしょう。


オミタマの写真を見ると目が覚める!オキヨメで病気は治りません 真光3代の教祖とパクリの教えの実態 真光三代の教え主・年表実録・貧困と病気の信者達実録・教団幹部と使い捨ての地元幹部


東京都 ブログランキングへ地域情報 ブログランキングへにほんブログ村 哲学・思想ブログ 宗教批判・告発へにほんブログ村
Comment
No title
元組み手さまが書き込んでくださったサイトを見て、現役組み手の両親に見せました。少しショックだったようですが、でも、いまはあの手この手でけっこう必死にお導き活動してるのでこんなこともやってるかもって妙に納得してました。いまはほぼ惰性でやってる御主和人会長です。笑。
崇教真光は正体隠し勧誘サイトを立ち上げている可能性があります。
気になることがあり書き込みさせて頂きます。

とあるサイトには「おまじない(ハンドパワー)」http://gan-chiryo.com/10/0053.htmlというページがあるのですが、挿絵には『真光の業(手かざし)を実践する施光者(右)と受光者(左)』と書かれており、
さらにページの一番下には本部から北海道方面~九州方面までの電話番号が載っているのですが、崇教真光公式サイトに載っている電話番号と比較すると全く同じなのです。

崇教真光公式サイト 本部・各指導部電話番号
http://www.sukyomahikari.or.jp/infofaci/index.html#box02_out
No title
こんにちは、こういう所は良く病気が治ると言っていますが法に触れるから実際はそういう事を言ってはいけないんですよね。
面白い。
私が20年前くらいの10月月始祭に参拝したとき、大拝殿で椅子から精米した米が噴出した事がありました。
ここ10年本山はご無沙汰です。
行くと暇なので、建築記念館に行きます。他の人は図書販売に群がって行きます。
装飾された事は言うけど、真実は隠したがる・・・・、そういえば、文明教団の他界された初代教え主の奥さんが2代目教え主の事を「妾」と呼んでいたのを思い出しました。
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
高丙文の近況twitter
広告欄
最新コメント
オミタマと光玉の写真

画像をクリックして大きな画像でご覧ください。
情報提供をお願いします!
全記事表示リンク
ブログランキング
竹内文書/たけのうちもんじょ
カテゴリ
広告欄
検索フォーム
最新記事
このブログ発信者に直接届きます

名前:
メール:
件名:
本文:

関連リンク
RSSリンクの表示
月別アーカイブ