HOME   »  MEMO  »  親分(教祖)が白と言ったら黒いものも白になる?

    親分(教祖)が白と言ったら黒いものも白になる?

    崇教真光の教えには
    独自の教え、単なる伝承、他の宗派のパクリ
    素晴らしい教え、怪しげな教え等いろいろあるでしょうが?

    問題はすべてを開祖が神の声(啓示)を聴いたとしていることである
    後で資料を示して詳しく述べますが、いい加減な表現として
    「聖書により明らかである」「古文書により明らか」の文言が
    開祖の残した文書の中に良くみられる?

    問題は入り混じることによって間違ったことも正しいこととして
    教祖(親分)が白と言ったら黒いものも白と「やくざの組織並み」になります

    20年間の信者生活を振り返って語ります
     
    今日は節分です、近所の神社へ参拝しました!


    御み霊とオキヨメで病気は治りません 真光3代の教祖とパクリの教えの実態 実録・魂を抜かれた組み手はゾンビになる実録・教団幹部と使い捨ての地元幹部
    関連記事
    Comment
    Trackback
    Trackback URL
    Comment Form
    管理者にだけ表示を許可する
    高丙文の近況twitter
    最新コメント
    オミタマと光玉の写真

    画像をクリックして大きな画像でご覧ください。
    情報提供をお願いします!
    全記事表示リンク
    竹内文書/たけのうちもんじょ
    カテゴリ
    検索フォーム
    最新記事
    このブログ発信者に直接届きます

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    関連リンク
    RSSリンクの表示
    月別アーカイブ