HOME   »  ◆実録.魂を抜かれた組み手   »  掬われて巣喰われた女達  »  オミタマ(御み霊)は無理に棄てなくてもイイヨ!市議の木下吉信先生も?

オミタマ(御み霊)は無理に棄てなくてもイイヨ!市議の木下吉信先生も?

要はね!
オミタマは身に付けない!
道場には行かないことが肝心ですね!
教団に近づかなければ年月とともに忘れてゆきますよ!
20140825omitama00.jpg

先日、私がお導き(入信)した知人S氏に会いました。正確な年月は忘れましたが15、6年前だったと思います、あの大阪市会議員の木下吉信先生も一緒に3日間「初級研修」(入信の教えと儀式)を受講しました。S氏に会うのは何年ぶりかで御み霊のことを聞きましたが本人はとっくに忘れていました、奥さんのほうがよく覚えていて仏壇の引き出しに保管してあるとのことでした「持って帰って欲しい」と言われたので預かって来ました。この写真がそうです結構汚れて濁ってますね
20140825omitama01.jpg

昨年暮れにチョン切ったオミタマに更に一つ仲間入り合計三個
20140825omitama02.jpg
S氏の二人の息子は既に独立してごく普通に元気に過ごしておられます。また市議の木下吉信先生http://www.kinoshita-yoshinobu.com/もお元気でしょうね、私が在籍していた20年間は阿倍野区王子町二丁目にあるA準道場の月並祭には必ず参拝されて「来賓」としてご挨拶をされていました、前に御本人が語っておられましたが一回だけ「手かざし」をされたことがあるそうです。たぶん御み霊は付けたことないでしょうね?なんせ100kg超の巨体ですから。月一回の参拝で数十票が確約されたら十分に元は取れます。

但し:政治家にもいろいろいます。
H優美ちゃんのように選挙違反で逮捕され
いまだにH優美で検索すると顔写真はバラバラでます、そのうえ「選挙違反で逮捕」の記事がバッチリ出てきます。選挙当時は27才くらいの可愛い女性だったので私はよく応援に行きました。この優美ちゃんも選挙の数ヶ月前にA準道場から入信したんですね。お導き親は元民主党の「萩原仁」さんです、「優美ちゃん」や「Sともこ」さんは萩原さんの秘書だったんですね。
yuumi.jpg
2011年4月10日の大阪府議選で落選の民主党公認候補Hさん

3人とも「ありもしない真光の奇跡」を信じたのか単なる「票」が目当てだったのかは?もはや解りませんが哀れな末路です「触らぬ神に祟りなし」

萩原さんの記念写真
下記の写真は昨年 平成13年7月21日午前10時22分撮影
参議院選挙の投票日の午前中 元民主党で新党大地から立候補の萩原仁氏は月並祭に参拝し御挨拶?をしていました。
hagihara01.jpg
月並祭参拝後に投票に行く人も多いと思いますが?私は隣にいたFさんに「これ選挙違反とちゃいますかー?」と尋ねましたが「うーん」とか言ってましたね。結果は比例区での立候補なのに2900票で供託金は没収のボロボロ惨敗でした。
hagihara0002.jpg

優美ちゃんはこのオッサンの秘書だったんですが!彼女の哀れなのは選挙違反と知ってか知らずか?立候補の準備が十分でなく困っていたとき「お前のためなら応援してやる」と若者4人が現れ勇気づけられました、と月並祭の日に全員の前で優美ちゃん自身が「奇跡の体験」として神様へ感謝御礼しました。

実はこの4人は買収された運動員だった(なんと彼女の母親が現金28万円を渡していた)真光には神様なんか居ないんですねー!

こんな優美ちゃん、Sともこさん、萩原仁さん達が
「御み霊」を大切に身につけていると思いますか?

hagiwarajin1115.jpg20141115地下鉄御堂筋線の駅ホームで撮影

崇教真光は元々は自民党支持でしたが、2009年の衆議院選挙の前あたりから「民主党」に風が吹き始めると民主党支持に鞍替えしました、民主党には旧社会党出身者も多く「天皇制」を認めない議員も大勢います。多少なりとも政治に関心を持っている中級以上の組手(信者)は教団の方針に疑問を持ったと思います。天祖、皇祖、人祖、五色人の教えと矛盾します、私がこのブログで何度も指摘しているように中級、上級研修も寄せ集めのパクリ教ですから何かにつけて整合性が保てなくなります。すべては岡田光玉の虚言、妄言から出ています、私たちは誤って真光の業を信じてしまったのです。


オミタマの写真を見ると目が覚める!御み霊とオキヨメで病気は治りません 真光3代の教祖とパクリの教えの実態 実録・魂を抜かれた組み手はゾンビになる実録・教団幹部と使い捨ての地元幹部


東京都 ブログランキングへ地域情報 ブログランキングへにほんブログ村 哲学・思想ブログ 宗教批判・告発へにほんブログ村
Related Entries
Comment
No title
先ほど衆議院選挙が終わりましたので、実名で書きます。
京都では伊吹文明、前原誠司、泉健太、北神圭朗を応援していますが、四人とも組み手であり、道場に来賓として招かれていました。

私の義母が熱心な上級信者で、ついこの間も高山に行きました
私の旦那も中学辺りに入信(名前だけ)
私が旦那と付き合う条件で入信させられました。
強制的な事に腹が立っていたので初級講習は言ったけどなに一つ信じません
挙げ句、私の手かざし業の練習相手に義母が相手をしてくれたのですが…
あまりに事件過ぎて笑えるから書いておきます

母『初級者の力は強くて温かいから恭子ちゃんのを是非受け止めさせて♪』

私『…』

講習者『では皆さん○ページのここを読んでから右肩に手のひらをかざして~』

私は無言で左肩の方をかざす

母『うわっ!右肩がずっしり!!なんかとても強い光が感じるわぁ~気持ちいい~』

???私、左肩かざしてますけどね(-.-)y-゜゜゜
って事で真光は全面的に信じません
頂いたオミタマも
昔から大切に旦那が持っていた(飾っていた)オミタマも、義母が帰った後中身の紙で小さな折り鶴を折り、イライラついでにお茶漬けにして元に戻して飾ってあるわよ!

もうかれこれ5年前の事ですが、私も旦那も元気に健康に暮らしてます

No title
おみたまは、もう箱に入れて箪笥の引き出しに入れっぱなし。
先日しっかり霊線を切るため(霊保1年以上収めてないからとっくに切れてるだろうけど)箱から出して足で踏んでみましたよ。

私は中級ですが、なんか足の裏の土踏まずにおさまっていい感じ(笑)
でもゴルフボールの代わりにはなりますが、やっぱり取っておくのもいやなのであけてみてから処分するつもりです。
しっかし以前は命より大事にと言われ、月1でラップ交換とかしてそれはそれは恭しく扱っていたのに、マイコン切れたらこんなもんです。
それとも本部に無記名で郵送した方がいいのかしら。

今はお仏壇等のお焚き上げも考えているし、なんか自分から余分なものが取れていくようで、さっぱりした気分です。
大阪は石井一さんの息子さんが
2013年7月の参議院選挙の時は大阪市内は石井さんの息子(養子らしいが)さんが各道場を挨拶回りしてましたね。それにつけても石井一さん経歴が凄いね-!

自由民主党→新生党→新進党→国民の声→民政党→民主党

真光と同じで何でもあり、元真光隊の名無しさんの「お怒り」も御もっともですね!無駄にこき使われたのは特に悔しいでしょう!
No title
真光隊では自民党が絶好調だった頃は民主党のことを売国奴などと幹部が抜かしていたのに、いとも簡単に鞍替えする節操の無い教団ですね。

2010年に行われた参議院選挙では、石井一を教団をあげて応援していました。私も神戸で行われた真光隊による石井一応援集会に行かされました。
石井一がまた失言しましたが今に始まったことではなく、教え主は悪徳政治家だとわかっていながら私利私欲のために組み手に票集めをさせているのですから呆れるばかりです。
私がいた道場では石井一の選挙ポスター張りや応援署名、応援ハガキなんか強制でした。ポスターを貼ってあるか各家を世話係が巡回していましたし、応援署名にノルマがあり、応援ハガキをいったん道場に集めて変なことが書かれていないかチェックしてから選挙事務所に持って行ってました。
実を言うと、ここまで強制させることは日本国憲法の「思想信条の自由」に違反するため、2013年の参議院選挙ではみ役者のみ強制となったのかもしれません。そのためか、2013年参議院選挙で石井一は落選しました。

拉致被害者「とっくに死亡」=石井一元議員が発言
http://news.yahoo.co.jp/pickup/6129266
こんばんは
こんばんは   高丙文さん

どうやら高丙文さんの所属方面(大阪近郊でしょうか?私は東京大道場に在籍した時期もありましたが)  入信歴(高丙文さんが初級研修受講された頃は私は既に脱会しかかっていた)からして、私と道場でお会いしたり、総本山ですれ違ったりとの事はなさそうだと思いました。しかし、こうして貴ブログにたどり着いたのは、何かのご縁とも思えることです。三代目教え主様のことは存じませんでした。

私は、オウムの事件が世間を賑わしていた頃、マインドコントロール関連の本を読みあさり、それで真光にも疑問を抱くようになったのです。道場参拝は長いことしていませんが、所用で良く行く通り道に道場があって、ご神紋の付いた玄関を日常的に目にしています。別に何も感ずることなく(^-^)/
ただ、自分がおみたまなしで施光している夢を最近でも頻繁に見ます。天津祈言ももう最後までは暗唱できませんし、教団用語もかなり忘れかけています。普段は、お御霊を自分が家のどこかにしまっていることさえ忘れているような調子です。

しかし、真光の道場で毎日施光受光していた日々は、自分の人生の過去の数ページには違いないので
このブログも参考にしながら向き合いたいと思います。最近、真光とは全然無関係のところですが、出来事の基本構造が真光道場の雰囲気と似ている場面に直面していることもありまして(キーパーソンが、真光教団かどうかは不明ですが、何かの新興宗教に絡んでいて、ヤーサー風の言動も見受けられ、私の知っている真光幹部と似た雰囲気を持っています)

若かった頃は、私にも教団が表向き掲げる理想と同じような理想を持っていました。現在も完全にシニカルになったとは思いませんが、さすがに教団が理想をみたしてくれるという発想は、卒業したと思います。


今日もお互いお疲れ様です。そうそう、組手同士では「お疲れ様」はNGでしたっけ?
Trackback
Trackback URL
Comment Form
Only the blog author may view the comment.
高丙文の近況twitter
御奉仕より婚活
最新コメント
オミタマと光玉の写真

画像をクリックして大きな画像でご覧ください。
情報提供をお願いします!
全記事表示リンク
ブログランキング
竹内文書/たけのうちもんじょ
カテゴリ
広告欄
検索フォーム
最新記事
このブログ発信者に直接届きます

名前:
メール:
件名:
本文:

関連リンク
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
広告欄