HOME   »  2015高丙文の近況   »  2014高丙文の近況  »  「陽光ライフ」の真配り、お金を払って無料ポスティング

    「陽光ライフ」の真配り、お金を払って無料ポスティング

    お金を払ったうえに無料労働の提供
    (自らの墓穴を掘るに等しい)
    「陽光ライフ」と言う信者募集チラシを1枚5円で買って地域の家庭にポスティングをする。下っ端の信者はこれを配布することによってその地域の霊界が浄まると教えられるが?そんなバカなことはない只の紙クズじゃ!

    1枚5円ですから100枚買っても500円で僅かではあるが?霊線保持御礼、御玉串、お浄め御礼、受講御礼、道場運営費、御守護御礼、御協賛、御神書の購入、月始祭のバス代等々とにかくカネ・金・カネ・金・カネ・金・カネ+ポスティング(無料労働)ですから大変です。

    但し:教団側から見ると信者(組手)からジワジワと
    「お金」と「時間」を奪って
    見えない網の中に閉じ込める効果

    がありますね。マインドコントロールが精神的な拘束に対して、これは物質的に縛るのです。若い女性組手達はいつも同じ服を着てるでしょ!(独身女性全般に多い?のが哀れ)

    今日、我が家のポストに「陽光ライフ」が入っていた。間違って我が家に入れたわけではない道場の人達は私のことを知っているはず、20年間一度も配られていたことはない。どうせ上からの命令でしょうけど配りに来られた方はご苦労様です!次回は声をかけてください、最新の真光誌を持ってきてよ!メールも電話も前のままです。

    オミタマの写真を見ると目が覚める!御み霊とオキヨメで病気は治りません 真光3代の教祖とパクリの教えの実態 実録・魂を抜かれた組み手はゾンビになる実録・教団幹部と使い捨ての地元幹部

    にほんブログ村 レイキ 人気ブログランキングへ
    関連記事
    Comment
    承認待ちコメント
    このコメントは管理者の承認待ちです
    真配り
    真配りじゃなくて魔配りですね!!
    嫌がっている人もいるのに、しつこいですよね!!
    これはストーカーです!!
    気付かない組み手さん!!
    承認待ちコメント
    このコメントは管理者の承認待ちです
    No title
    昔はポストに投函するだけでしたが、最近はピンポンしてお話して受け取ってもらうってスタイルですよね。
    ひっじょーに苦痛でした。
    いつでもお導きできるようにと、バックの中には陽光ライフと真光誌を随時携帯しなさいと言われたり。
    真配り千枚行とかってまだやっているのかなー。
    お世話係から何枚申し込みますか?と電話がきたり。
    陽光ライフを作ってる会社もあるんだから、さばかないとね(苦笑)
    購入金額は◯万になるかな?
    恢弘活動には必須でしたね。これを持って知らぬ民家に突撃ですよ。ピンポンしても留守が多く、居てもインターホーンで断られる。「陽光子友の会と申しますが」で始める。真光と名乗らない方がドアを開けてくれるパターンが多いから。手かざしまで出来れば大成功、ダメならこれを渡すかポストに入れて来る。何件行ったか?何人手かざししたか?何枚配ったか?真吠え真配りと呼ばれその数字を月末世話係が班員ひとりひとり聞き道場長に報告。研修人数のノルマもあり、その成果は班ごとに棒グラフで一目瞭然。お導きが許されなければ神様へのお詫びの行として、これを大量に買ってポスティング。折るのも自分でやるので家には大量にあったけ。
    Trackback
    Trackback URL
    Comment Form
    管理者にだけ表示を許可する
    高丙文の近況twitter
    最新コメント
    オミタマと光玉の写真

    画像をクリックして大きな画像でご覧ください。
    情報提供をお願いします!
    全記事表示リンク
    竹内文書/たけのうちもんじょ
    カテゴリ
    検索フォーム
    最新記事
    このブログ発信者に直接届きます

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    関連リンク
    RSSリンクの表示
    月別アーカイブ