HOME   »  ◆手かざし・お浄め・み光  »  お浄め、み教えと道場内の組織序列

お浄め、み教えと道場内の組織序列

書き漏らしたことをいろいろ迷ってるうちに今年もあと一日となりました
20131230omitama01.jpg

真光はおよそ次の三つの要素(罠)でなりたっていると思います

269[1]お浄め、270[1]み教え、271[1]み役者。この三要素をつかって教祖や幹部達が人を掬い(布教・入信)、集められた信者から金と時間を吸う喰い永年にわたり巣くい続けるのです。これを救いとか崇教(吸う教)とか言って人を瞞すのです。


言霊(ことだま)の裏表だけは真光の教えの唯一の真実ですね
どこかのパクリでしょうが?


269[1]「お浄め」

霊動・八番のお浄め
私は自己暗示だと思います。
でるぞ来るぞと期待する時にでると思います。私は新組み手の頃は霊動がきつかったのですが、解ってくるとでなくなりました。いまでも目をつぶって霊動のでるイメージをすると受動的に霊動の様な動きがでます。


大炎開陽霊祭での霊動は連鎖反応を利用した大仕掛けでしょう、大きな会場ほど効果的でまんまと「教え主様お浄め御礼」「特別祈願」「御玉串」をせしめるのです。(群集心理・つられて笑う、もらい泣きのような)


人差し指を自分の眉間に向けるとキューっと力が罹ってきて、ほんの少し痛くなります、霊動の様な状態になることもあります。(人差し指を眉間から一センチくらい放し眉間に対し垂直に向ける、約一分程度、いずれも個人差があります)

言えることは霊動が出てもでなくても、八番をいくら受けても、なーんにも変わりません。

霊査
八番中に呼びかけに答える人がいますが?これは誘導尋問でしょう?気の弱い、またはお人好しの女性によく見られます。ずばり言えば知性の低い女性に多い

浮霊
これは私はよく知りません。アルコール依存症や精神障害者は浮霊状態でしょうね。

病気は治らない。逆に高齢者は体のお浄めで骨が変形する等の有害なケースもある。また過信によって癌の治療など手遅れとなる悲惨な例も多い。

御み霊
マイコン用の小道具、御み霊の昇格によって段階的にお金を払わされる。

270[1]「み教え」
これは岡田光玉が大本と世界救世教の教えを基本に竹内文書・古事記・仏教・キリスト教などの教えをパクリ(盗用)勝手な解釈をしたモノの寄せ集めでしょう。

寄せ集めによって教えのアチコチに矛盾と、光玉の記憶違いによってブレだらけです。 教え主の実態

三代目光央も最近はネタに詰まり気味です、祈言集解説とか言いながら真光と関係のない歴史や科学の話をどこかで拾ってきて「神力+人力」とか「輪廻転生」とかこじつけの解説をしている。

この予防線として教団内では常に
「裁いてはいけません」
と教えられる。疑問に思っていても「裁きは神の権限を犯す」として口に出せない。

271[1]「み役者」
お主枝和人・世話係・真光隊この三つの組織によって虚栄心と組織的締め付けによって束ねる。

世話係組織
地区世話係、班世話係、組み手世話係。一番上の地区世話は虚栄心をくすぐることによってなりたち

班・組み手世話係は江戸時代の「五人組」のように、ご近所同士の主婦達を数珠つなぎにして連隊責任(強制力)をとらせる


お主枝和人
これは主に虚栄心に付け込んでるんでしょうね、道場内では格上(偉い人)の様に扱われますが?実態は道場長の直属の部下(雑用係)にすぎない

私のよく知っているお主枝和人会長は50才台の男性ですが、20年以上も施受光をしている姿を一度も見たことがありません、つまりお浄めや教えの実践などどうでも良く、黙って無料労働をする者はみ役の位は上がります。男として恥ずかしくないのか?

真光隊
カテゴリ「女子真光隊はコンパニオン」で書きました

以上
一年間に渡ってこのブログを書いてきましたが、言えることは
「真光には神はいない」が私の結論です。社会的落ちこぼれの卑しい醜い幹部達がいるだけです、行き場のない彼等は教団に忠誠を誓い、どんなに理不尽なことも教団の利益になればそれを正しいこととして組み手(信者)に強要します。 社会的落ちこぼれの幹部

組み手(信者)の皆様どうぞ
落ち着いて、着実に
微笑みをもって御み霊を棄てましょう
新しい世界が見えてきますよ!


「私の体験談」は明日で終わりますが、このブログはそのまま残しておきますので、迷ってる方がおられましたら参考にしてください。

    高丙文ことTY


真光3代の教祖とパクリの教えの実態 御み霊とオキヨメ病気は治りません 実録・魂を抜かれた組み手はゾンビになる実録・教団幹部と使い捨ての地元幹部
Comment
祟教とは祟りの教え
祟教の「崇」は祟り(タタリ)と読みます。恨みの霊のことかな?憑依霊のこと?



> みんな誤解してます。宗教ではなく崇教です。他の教団と違い、いいものです。
みんな誤解してます。宗教ではなく崇教です。他の教団と違い、いいものです。
メールアドレスは公開されません
投稿したご本人の(同じPC)だけで見えます。
こんにちは、非常に分かりやすくアバカレており感動しました。

私自身、10歳組み手でした。今はご近所付き合いだと思って、お世話係さんから連絡頂くときだけお話ししてます。

真光は良い教えもあります。それだけにタチが悪い。
他の詐欺も同じだと思いますが、ホントとウソを巧妙に混ぜますね。

私が醒めたきっかけは、ガンで死んでいく方が多いのと、3代目の祈言改変ですかね。あれは裁判対策なのでしょうか。。。
あとはやはり、幹部の劣化。昔は素晴らしい方がいたように思いますが。
キャリーさんへ
ありがとうございます。
ただ、オウム真理教も規模は小さいながらもあれだけの凶悪犯罪を起こしたのですから、真光は教義がオウム真理教に酷似しており、マインドコントロール術はかなりのレベルですから油断してはならないのです。
拉致監禁殺害されてからでは遅いのです。

日本では初級研修会はまだ3日間ですが、1日目が昼からの開催に変更されました。
霊障の実例が大幅に削られています。

その理由を、救い主が初級研修会をやっていた頃に戻すとバレバレの嘘で誤魔化していましたが。

真光誌はすぐにバレるような偽体験談で満ちていますが、マインドコントロールが強力だから込み入った嘘を付く必要がないのでは、と思います。
2世組み手さんへ
早速の情報ありがとうございます。

日本での初級研修は3日間で、ブラジルでは2日間になったということは、幹部の都合のためだと思いますが、私が訓練部で習ったことは、救い主が伝えたこと、定めたことは絶対に変えてはならず、救い主が「カラスは白い」と言えば、一切疑問を持たずにス直に受け入れるということでしたので、研修日数を変更するなどの行為は明らかにルール違反というか、如何に崇教真光はニセモノかがわかりますね。

2世さんのご両親が組み手なので、やめられないとおっしゃいますが、逆に教団内部の事を知ることができる立場にいらっしゃいますので、今後とも色々と情報を提供していただければ助かります。

よろしくお願い致します。
No title
講義の時間は短くなっているようです。3日間というのは変わってません。
またきちんと調べますね。
残念ながら両親が組み手なので…。
名無しさんへ
真光は例えば創価学会とか統一教会と比べて規模が小さく、信者数も減ってきている上に、「幹部の知能指数」が低いので、とても秘密警察のような別の組織を設立する能力などないのではないでしょうか?真光隊を使っての活動が精一杯でしょう。
そういえば、ブラジルでの初級研修のお伝えは二日間に縮小されたそうですが、日本ではどうですか?教えてください。
真光には秘密警察はいるのでしょうか
真光は余りにオウム真理教やナチスに似ていますが、
秘密警察のような秘密の別動組織は存在するのでしょうか?
でたらめ
神向き妙法見実相観も教団の手かざしと同様に、何の効果もありません。

上級組み手にしか許されなくなった等は特別なパワーを与える呪いだと思わせるためですね。

ブラジルで訓練生だった頃、ブラジルの陽光農園を建設するため、日々過酷な労働を強いられ、疲労困憊していた時、ある導士が密かに「神向き妙法見実相観」を唱えるよう教えてくれましたが、何の効果もなかったですし、導士から手かざしを受けても疲れは取れませんでした。

作業の途中で見つけたオレンジの木のオレンジがものすごく酸っぱく、一同で長時間手かざしをしたのですが、まったく変化が見られなかったのも覚えています。
東日本大震災で真光が組み手から集めた見舞金は被災者に届いているのでしょうか
東日本大震災では被災された組み手さんのために東北以外の方面では見舞金の献金を呼び掛けましたが、奉納された見舞金は被災者に届いているのでしょうか?

岩手県・宮城県・福島県の組み手さんで真光から見舞金を受け取られた方はおられますか?
神向き妙法見実相観が何故上級組み手にしか許されなくかったのか
幽体離脱できる術であり、
以前帰ってこれなくなった組み手がいたから禁止されたとされていますが、
オウム真理教のクンダリニー覚醒と同じ幻覚を見せる危険な術だと気付かれないように禁止させたのでしょうか。
No title
高さん質問に答えて頂きありがとうございました。
そうですよね。先祖供養に神向き讃詞や弔霊が特別重要じゃないですからね。
これからは、ご先祖様に対し自分が出来る範囲の礼を尽くして、先供養をしていきたいと思います。
まずは仏壇を2階から下げることからかな。
お膳をあげるのは全然苦ではありませんが、2階に持って行くのはとても大変です^^

組み手になって25年。入信した頃の道場体制の儘ならいまだ呪縛が解けずにいたかもしれませんが、今は金、金、金集めの魔界です。
熱心な組み手でもありませんでいたが、25年もやってきた割りには高さんのブログを読んで3分で呪縛が解けてしまいました^^
真光はそれだけの所だったんですね。

組み手さんの中には良い人もたくさんいます。
その人たちの呪縛も早く解ける事を切に願っています。

高さん、本当にありがとうございました。
でも、、、また何か聞きたい事があればどうすればいいのかしら。。。
道場帳に聞く!? 何を!?


Trackback
Trackback URL
Comment Form
Only the blog author may view the comment.
高丙文の近況twitter
御奉仕より婚活
最新コメント
オミタマと光玉の写真

画像をクリックして大きな画像でご覧ください。
情報提供をお願いします!
全記事表示リンク
ブログランキング
竹内文書/たけのうちもんじょ
カテゴリ
広告欄
検索フォーム
最新記事
このブログ発信者に直接届きます

名前:
メール:
件名:
本文:

関連リンク
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
広告欄