FC2ブログ
    HOME   »  ◆御み霊(おみたま)の中身は印刷された紙切れ  »  オミタマの組み立て方 上級編

    オミタマの組み立て方 上級編

    上級用の御み霊に入っている折り紙です
    20131227omitamajyoukyu01.jpg

    写真中央に鉛筆書きで「上」の文字があります、上下の「上」なのか中級・上級用の「上」なのかよく分かりませんが?目印であることに違いはありません。

    つまり数人の流れ作業によって組み立てていると考えられます

    一つ一つ丁寧に調整するのなら
    目印は必要ありませんね




    そして何よりも重大なのは
    こんな汚れ作業に
    教え主はおろか上級幹部も

    関わることはないでしょう?

    たぶん?下っ端の導士によるものでしょうね?
    私の憶測ですよ、見た訳ではありません?


    では御み霊の組み立て方教室
    これは表面です、接着剤が多いので剥がすときに破れました
    模様はハートかスペードか解りませんが印刷物です
    20131227omitamajyoukyu13.jpg
    これを三つ折りにします
    20131227omitamajyoukyu14.jpg
    三つ折りの後、両端を返すだけ
    20131227omitamajyoukyu15.jpg
    接着剤をベターッとつけてペンダントの中に貼り付けます。接着剤はホームセンターで買ってくるんでしょうね?
    20131227omitamajyoukyu16.jpg
    接着剤が乾燥したらフタを閉める。初級用より簡単です
    20131227omitamajyoukyu17.jpg
    これが裏側です
    20131227omitamajyoukyu18.jpg
    明日の御用納めに間に合わせるために、急いで写真を撮ったのでピンぼけが混ざってますが、年末までに綺麗な写真をアップします。高丙文

    真光3代の教祖とパクリの教えの実態 御み霊とオキヨメ病気は治りません 実録・魂を抜かれた組み手はゾンビになる実録・教団幹部と使い捨ての地元幹部
    関連記事
    Comment
    オミタマの上の文字

    通りすがりさん 
    有り難うございます。言われてみると道場内でも御供するときに「上」の文字を書いた紙を貼り付けてましたね!

    ただ中級、上級用にはあって初級用には書かれていませんね!

    初級は数が多くまた受講者数の予測がたて難く?何度もオミタマの申請・御返納が繰り返されるので省略してるんでしょうね!
    もしかしたらご存知の上でご指摘なさってるのかもしれませんが「上」の字は上下方向の上ではなく、神と同音の上という字を使う、神道系宗教の慣例だと思いますよ。
    神へ祝詞をあげる際などに、紙面によく記載されています。
    ご参考迄に。
    No title
    こんばんは。
    昨日、処分するために私の中級のおもたまを開けてみました。
    同じ用紙が入ってて「上」マークも同じです。
    なんか開けたら、つくづくアホらしくなりました。
    それと同時に、おみたま関係のレースの入れ物とかお包み替えセットとかを作ってた亡き母やら組み手さんの顔も思い浮かべて心から可哀想になったり。
    以前は緊張しいしいラップ交換してたけど、昨日はネット見ながら・コーヒー飲みながら・足組みながら、ですよ^^;
    主人の初級のはどうしても開かなかったので踏んだり振り回したり水の中に付けたりしてから捨てちゃいました。
    ちなみに一緒に保管しといたご神紋は、道場の花壇の横においてきた。

    色々すっきりしてきました!ありがとうございます。
    ありがとうございました
    7年間で8人のお導きとは、ほぼ毎年されていたわけですね。

    私は初級研修受講後の翌年に中級研修を受け、当時は3名お導きをすれば条件をクリアできましたけれど、特に条件は問われませんでした(このように、教団の都合で簡単にルールは変えられます)。

    入信前から強烈なプレッシャーを受け、組み手になった時点から幹部になるよう仕向けられ、初・中級研修会及び日本人幹部の勉強会の通訳、翻訳・出版業務、各拠点への出張等を通じ、数多くの人々を魔道へ導いてしまった償いとして現在の活動を行っていますが、高様のブログのお陰でポ語HPも更に充実した内容となり、日本からのアクセスも増えましたので感謝しております。


    冬眠組み手のモノです
    初級用の御み霊は、私がお導きした方のモノです。かなり昔、辞めたいというので私が預かっていました。何年間かはレイホも代納していましたが現在はしていません。

    私は入信から7年間で8人のお導きをして上級となりました、更に私の影響下で孫の代3人をお導きしましたが、全員冬眠です。みんなに申し訳ないと思っています。
     
      高丙文
    質問
    流れ・汚れ作業については、まったくおっしゃる通りだと思います。

    ただ、私の長年の教団内での神業での経験から考えられることは、大半の幹部、特に下っ端の幹部にはこのような裏事情は絶対に明かさないではないか、ということです。
    ですので、大半の幹部も一般の組み手同様、聖使命だと確信してやっているのではないでしょうか?

    もちろん、一般の組み手同様、馴れ合い・惰性でやっている人たちが大半ですが。

    事実を知っているのは一握りの上層幹部で、そういう意味ではSM教団もこちら(アメリカ)で有名なサイエントロジーのような秘密結社だと思います。

    「祖霊祀り」に関して重要だと気づいたことは、形ではなく、祖霊に関する想い(感謝・忘れないこと)なので、日々の供養としては、両家(私とアメリカ人の夫)のご先祖霊とその他因縁のご霊様方へお線香をお供えするだけにしました。

    ところで、一つお訊きしたいのですが、高様のブログに掲載されている初級オミタマの画像は高様ご自身のものではないですよね?なぜなら、中級・上級オミタマを拝受する前、それまでお付けしていたオミタマは返しますよね?
    よろしくお願いします。
    No title
    初級のおみたまはそこそこ意味ありげな用紙が入ってましたが、こりゃなんだ?
    仮面ライダーとかショッカーを連想してしまいました^^;
    中級もこんな感じなのかしら???

    祖霊まつり、私も気になっていたんです。最近お閉めしっぱなしですけど。
    でも真光のでは意味も無いんじゃ、あってもねえ。
    正直真光関係のものは処分してしまいたくて、神社でお炊き上げかなあ。
    その後は、仏壇を持たない毎日になるのかなあ。まだ未定です。
    主人はどうでもいいみたいだし。以前組み手さんだった方は、このあたりどうされているのか、知りたいです。
    みかんさんの質問「祖霊祀り」は
    「祖霊祀り」は自分のご先祖なのでこれからも続けてゆくつもりです。当然ですが弔礼や神向き讃詞や弔霊は奏上しません。

    真光からはゆーっくりと離れてゆけば良いと思います!不思議と新しい世界が見えてきますよ!
    Trackback
    Trackback URL
    Comment Form
    管理者にだけ表示を許可する
    高丙文の近況twitter
    最新コメント
    オミタマと光玉の写真

    画像をクリックして大きな画像でご覧ください。
    情報提供をお願いします!
    全記事表示リンク
    竹内文書/たけのうちもんじょ
    カテゴリ
    検索フォーム
    最新記事
    このブログ発信者に直接届きます

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    関連リンク
    RSSリンクの表示
    月別アーカイブ