HOME   »  2015高丙文の近況   »  2014高丙文の近況  »  もうすぐ今年も終わりますねー!

もうすぐ今年も終わりますねー!

このブログを書き始めて1年が過ぎましたが
私自身は何事もなく無事過ごさせて頂きました。


御み霊の写真をアップしたり教え主や幹部の悪口をさんざん書きましたが返り魂(霊?)や戒告など一切ないことをおわかり頂けたと思います。真光は光玉の作りモノで神様はいないのです。



今日は私の所属した道場の月並祭、迷いましたが最後のつもりで顔を出しました。何人か気になる人達の顔をちらっと見てきました。20年7ヶ月続いた私の組み手(信者)生活を終わりにします。
20131215abnojyun.jpg
来年からは晴れて未組み手です(-^〇^-)


「私の真光の業体験記」も今年の年末で終わりたいと思います、まだまだ書きたいネタはありますが、続けるためには信仰もしていない出版物(御神書)を読まなければならず疲れるだけです。


このブログは来年も残しておきますのでコメントはどうぞお寄せください、ご希望の方は本欄で紹介させて頂きます。

御み霊とオキヨメで病気は治りません 真光3代の教祖とパクリの教えの実態 実録・魂を抜かれた組み手はゾンビになる実録・教団幹部と使い捨ての地元幹部

Related Entries
Comment
No title
私は組み手歴こそ長いのですが(初研から30年)それほど熱心な組み手ではありませんでしたが、両親が熱心だったのでマイコンは相当だったと思います。疑問は持ちつつも・・・。
こちらのブログはとても衝撃的で、私の背中を押してくれました。
今は貴重な時間とお金を自分と家族のために使うことができ、精神的にもとても安定し、幸せです。

世の中のは私のように長年苦しんでいる2世組み手が多いと思います。
お手伝いできるかどうかはわかりませんが、是非皆様同様、こちらのブログも継続していただきたいです。
お願い致します
あずきさん、他の日本の元組み手の皆さん、高様のブログへのご協力、是非ともお願い致します!

「悪口や誹謗中傷でない」「真光の真実を検証出来る場」としてのブログの継続にも全面的に賛成ですので、改めて高様へお願い致します。

私自身、ポ語HPを通して気づいたことですが、定期的な更新をしなくとも、元組み手・組み手・未組み手の読者はHPに掲載されている情報に興味を持ってアクセスし続けるということです。

なお、オミタマの処分について、私たちが忘れてはならないのは、初級研修の受講者は全員あの安っぽいペンダントをテキストと共に「セット」で高額な値段で購入させられたということです。

ですので、海外の元組み手の大半は、オミタマのみならず、ご神体の返却など受け付けず、悪質なセクトに騙された証拠、若しくは「記念品」(souvenir)としてとっておきますし、開いて中身を見せたビデオをYouTube等にアップしています。

そうでなくとも、何十年もの間、私たちは貴重な時間&お金をセクトへ貢献してきたわけですので、何の役にもたたないペンダントごときの処分に更に時間&費用を費やすことはナンセンスだと思います。

そもそも、スの神から授かったとされていた光玉のオミタマからして、外国製の懐中時計だったという事実が判明した時点で、世界真光文明教団&崇教真光の全てが作り事だったということに気づかなければいけないはずなんです。
御神書は読んで詳しい方が答えてくれるといいですね。
私もキャリーさんと同じくこちらの場を真光の真実を検証出来る場として高さんには続けて頂きたいです。組み手では無く信者となっている方々が恐怖心で捕われているのを解消し家庭に戻られるお手伝いができたら最高です。
御み霊など捨てても神様から罰などもらわないしむしろ幸せへの道だと。

高さんも上級者です。キャリーさんのように訓練部まで行かれた方、何十年も信者だった方の内部情報は貴重です。信者の呪縛を溶かす事ができます。ただの悪口や誹謗中傷でない検証をどんどん顕らかにしてください。

私も御神書はたくさん読んだのでお役にたてるかもしれません。
元幹部だった方もきてくれるやも知れません。

辞めるのに事務手続きなどいりません。捨てるのが怖ければ無記名で本部に郵送だっていいんです。こうして恐怖で縁を切れない方々の案内所としてお願いします。信者で居続ける方が不幸だと言いきれます。
マヒカリ・リークス
20年7ヶ月の間お疲れ様でした!高様のブログは私たち外国の元組み手にとって貴重な情報源ですので、是非続けて欲しいと思っていましたので残念です。特に、インサイダーとしての内部からの情報の発信は、真光のような悪質なセクトに対抗する強力な手段だと思います。私の考えでは、ポ語HPのように、高様のブログとリンクした形で、世界各地・各言語で真光を暴くHPが作られ、バチ・リークス(バチカンで発生した機密漏えい事件)のような、マヒカリ・リークスが構築・発生すれば理想だと思います。おっしゃるように、出版物を読む作業&日々の更新は大変だと思いますので、このブログを通じ、信者・元信者が情報を提供できるメディアとして、継続していただけないでしょうか?。ブログの内容の翻訳・掲載も続けさせていただきたいと思いますので、宜しくお願い致します。
一冬眠組み手のことは誰も関わり合いたくないでしょうね
つまり、冬眠後10年経っても「個人情報」は道場に残っています、指導部宛に内容証明付きで郵送すると又その記録が10年以上残るでしょう。オミタマを捨ててしまうのがベストだと思います。
こぶたぬきつねこさん
名無しさん
おはようございます♪
私も、以前組み手でした。
魔光をネットで調べているうちに、なんだかいい加減な団体だと思えるようになりました。
魔光に入信したのが、今から16年5ヶ月前の平成9年7月。
母が違うヨガ団体の講習会で知り合った女性からの勧めでした。
母のお導きで、私はこれ以上不幸になりたくないと思い入信しました。
入信当初、私はこういう所に入って楽しいのかなと参拝を続けているうちに、体が怠くなり、何もかもやる気起きなくなりました。
私は当時すごく髪が長かったので、髪が長いことを理由に組み手から色々嫌味を言われ、自宅で文句を言った途端、私の大事にしていた宝物を父から捨てられました。
魔光は本当に集団イジメを助長する、団体です!!
※乱文失礼しました
No title
お疲れ様です。
私は組み手時代ですら、たいしてご神書読んでなかったから、ブログのために読んで研究して下さったご努力、すごいと思います。

晴れて未組み手へ。おみたまはやはり本部に郵送するのですか?
道場に持って行くのも色々面倒ですよね。私はまだ手元にありますが、これからどうしようか考え中です。どうなさるのか、是非教えて下さい。
No title
今年で終わるなんて寂しいですね。
確かに、魔光の本を読むなんて既に魔光を脱会した私にとっては気味悪いだけです。
ブログを閲覧している皆さんに「集団健康度チェック」で今まで魔光から受けた仕打ちを日本脱カルト協会に告発してもらえるように訴えたらどうでしょうか。


集団健康度チェック
http://www.cnet-sc.ne.jp/jdcc/GHI/index.html
Trackback
Trackback URL
Comment Form
Only the blog author may view the comment.
高丙文の近況twitter
御奉仕より婚活
最新コメント
オミタマと光玉の写真

画像をクリックして大きな画像でご覧ください。
情報提供をお願いします!
全記事表示リンク
ブログランキング
竹内文書/たけのうちもんじょ
カテゴリ
広告欄
検索フォーム
最新記事
このブログ発信者に直接届きます

名前:
メール:
件名:
本文:

関連リンク
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
広告欄