HOME   »  ◆実録.魂を抜かれた組み手  »  今年の大炎開陽霊祭は26番のオキヨメ?

今年の大炎開陽霊祭は26番のオキヨメ?

大炎開陽霊祭は本山での開催、26番肛門のお浄め?


今年からは本山での開催となり、二、三階席は一斉オキヨメの時、後ろを向いて後頭部からの受光となるそうですね。椅子に後ろ向きに座り背もたれに両手を掛ける

でも高さによっては肛門(26番)からのオキヨメになるんでは?
26banokiyome.jpg

目一杯搾り取られることを
「ケツの毛まで抜かれる」
と言う表現がありますが


いよいよ真光さんも本性を現しましたね

大炎開陽霊祭へ参拝の皆様
どうぞオケツを付けて行ってらっしゃいませ!
(お気を付けてのダジャレのつもり)

「特別祈願」は幹部のボーナス資金になる?
特別祈願なんかしても何も起こりませんよ、無駄使いはやめてクリスマスにはオシャレをして友達や恋人と楽しい夜を過ごしましょう(-^〇^-)

私は一昨年が最後の参拝でした、個人参拝でしたがメイン会場の一号館に案内されました。後ろのほうの席はガラ空きでしたね。


昔は6人掛けだったスペースに3人でゆったり座ります、それでも埋まらないんです。しかも後ろのほうはマナーも悪くマフラーやコート着用のまま式典開始となりました。


ポートメッセ名古屋のウェブサイトによると一日あたりの会場使用料は三展示場全部借りても400万円程度それでも採算が取れなくなってるんです。ポートメッセなごやhttp://portmesse.com/

本山で開催すると電気代だけで済みます
無料の労働力は今でも結構ありますねー

終末の世がくるまえに真光さんが終末を迎えようとしています
若者は早く逃げましょう!
逃げ遅れるとケツの毛まで抜かれますよ(-^〇^-)

御み霊とオキヨメで病気は治りません 真光3代の教祖とパクリの教えの実態 実録・魂を抜かれた組み手はゾンビになる実録・教団幹部と使い捨ての地元幹部
Comment
名無しさんへ
大炎開陽霊祭に海外組み手が来ていない、ということは、名無しさんご自身が確認されたことでしょうか?海外の組み手の場合、主に費用の都合で大祭等への参拝は難しく、私が日本在住時代からその数は限られていましたし、海外組み手席も30席くらいだったと思います。

なお、日本在住の外国人組み手は日本での所属の道場から参拝し、海外組み手とはみなされませんので、海外組み手の参拝者の把握は難しいと思います。

ブラジルの元組み手グループからもそのような情報は来ていませんが、確認してみます。

よろしくお願いします。
大炎開陽霊祭に海外組み手が来ていないのは
一斉お浄めの様子を隠し撮り(隠し録音も)されないようにするためでしょうか。
日本の組み手は真面目なのでその心配は無くても、海外の方がYouTubeに真光関連の動画をアップしているように、少しでも危険を回避するためでしょうか。

http://m.youtube.com/watch?v=Pvk_LvyvOX8&list=WLEHd0C1RdgWIMm5Asiddinw
http://m.youtube.com/watch?v=LCjoMpziyns
http://m.youtube.com/watch?list=PLF63B07A6291BDF7D&v=nThWorWSeTA


どうやら一般組み手用の建前の教えと、幹部用の本当の教えがあるようですね。

教え主が「御奉納・御奉仕はできる範囲内で良い」と言っているのは建前の教えです。建前の教えで組み手を安心させて魔光はまともな宗教だと信じこませるのです。

問題は幹部に指導させている本当の教えの方であり、「御奉納金額が少ないのはマコトさが足りない」「ケチ心を神様は非常にお嫌いになる」と幹部は指導してきますが、これが教え主の本心でしょう。

救い主は、「皆さんに御教示でお伝えするのは大まかな教えであり、幹部から個々に指導されるのが本当の教えだよ」みたいなことを言って組み手に釘を刺しています。


多くのカルト宗教に共通していますが、教わった教義と実際に行われていることが違うのは此処から来ているのです。
No title
ごめんなさい。初めてコメントさせていただいたのに思いますか重いますになってしまいすごく恥ずかしいです。やはり落ち着いて着実に物事をやらなくてはいけないですね。
ご奉納は出したくもないのに出したり無理をしたりしてもスの神さまは上辺だけ見かけだのものはおとりあげにならないですよね。だけの者はお喜゛にならないと教えていただきました。にならないと重います。
初めまして北海道に住んでいる組み手です

わたしは今回は3千円でした。1000円でも良いと思います。2011年に教えぬしさまは ご奉仕もご奉納もできる範囲でさせていただかれたら良いんですよとおっしゃっていました。

貴方の幸せと魂の昇華をお祈りしています。
No title
今振り返ると、膨大な時間とお金を捧げてきましたねえ。
月始祭も含めると、親道場と所属道場で月に3回日曜日がつぶれるわけですから、そりゃあ縁遠くなり、未婚の2世組み手が増えるわけです。
本山ができるまではそちらのご奉納もありましたよね。
私は小学生でしたから、自分のできるご奉納なんてたがが知れていますが、小学生からもお小遣いでのご奉納をつのっていましたからね!恐ろしい・・・。

今までもなんとなく大炎開陽霊祭はなんで名古屋だったのか謎だったんですが、今回から本山にかわって組み手にはなんて説明したんだろう?
さぞ聞こえのいい説明だったんでしょうね。ご参拝が減ってお金の面で大変なんて言えないだろうし。
もちろん私もお玉串に特別祈願も書きましたとも(苦笑)なんかいいことあったかな???
No title
貧乏の棒を金の棒に変えるー貧乏な人こそ御奉納を
そう教えられてますね。教え主お浄め御礼は1万円以上でって。うちも家族5人分でお玉串もご先祖様や友人の分まで半紙で包み、ン10万以上の出費でした。交通費もあるし。子供にクリスマスプレゼントやお年玉分も御奉納させてしまいました。かわいそうな事してしまいました。退会して5年この時期になると今でも胸が痛みます。
Trackback
Trackback URL
Comment Form
Only the blog author may view the comment.
高丙文の近況twitter
御奉仕より婚活
最新コメント
オミタマと光玉の写真

画像をクリックして大きな画像でご覧ください。
情報提供をお願いします!
全記事表示リンク
ブログランキング
竹内文書/たけのうちもんじょ
カテゴリ
広告欄
検索フォーム
最新記事
このブログ発信者に直接届きます

名前:
メール:
件名:
本文:

関連リンク
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
広告欄