HOME   »  ◆実録・教団幹部と地元幹部  »  志水ラテンアメリカ方面指導部長から聞いた話

志水ラテンアメリカ方面指導部長から聞いた話

志水宏僖ラテンアメリカ方面指導部長が関西の道場長のころ聞いた話

「救い主様は、お百姓さんが田植えのときヒルに喰われて困っているのを見て長靴を思いつき、これを制作して販売した。救い主様の優しさが認められ大儲けをして借金の返済をした。」

ンな!あほなっ?
長靴をはいて田植えをしている百姓なんか見たことがない。

この発言のどこが問題かと言いますと?
(何度も言いますがほんの一例ですよ)

269[1]社会常識に欠ける(志水道場長の非見識)
非常に単純な話しです。まず言えることは長靴を製造販売するためには大資本と技術開発の期間と専門家が要るはず、これを文無しのKO玉にできるはずがない。(KO玉は自らを王侯からルンペンになったと言っている)

270[1]真光の勉強ができていない。
崇教真光の公式発表では、靴の行商をしたり、不動産業で高給を得ていて、この時に借金を返済したことになっていて長靴の製造の話は御神書のどこにも書いていない。

両方ダメなら普通のバカでしょう(^_^;)

志水氏は口は達者ですが知性は低い、よく指導部長にまで成れたもんじゃ?と言うより上級幹部といえどもこの程度で十分なのでしょう。

正確な年月は忘れましたが7、8年前だったかな?志水氏が大阪大の道場長だったころ、傘下道場へお浄め巡回をしたことがありましたよね、その時に私も受けました。なんせ大道場長から頂くのは初めてでしたから奇跡の体験ができるかな!と大いに期待しましたね、でもガッカリでした、他の組み手も同じ見解です。
普通の組み手並みのオキヨメでした

当然、他の末端の幹部達もデタラメ発言が多い

W顕真氏の話(志水道場長の下にいた幹部)
み役者研鑽会の席で、KO玉の借金の額を当時の金額で300億円と言っていた。このW氏はなんでも「口から出まかせ」を言う相当タチが悪い。この男の事は後日、実名で詳しく書きたいと思っている。

幹部になる人はみんな
変な人ばっかりですね!(-^〇^-)
と言うより普通の人にはできません。


証拠となる記録はありません、私と当時一緒に聞いていた数人の組み手のメモと記憶だけです。

御み霊とオキヨメで病気は治りません 真光3代の教祖とパクリの教えの実態 実録・魂を抜かれた組み手はゾンビになる実録・教団幹部と使い捨ての地元幹部
Related Entries
Comment
魔光で重要なことは手かざしみ教えより、催眠術とマインドコントロール術です
魔光は新興宗教団体の中ではトップクラスの洗脳術を持っているようです。
霊動を出すための催眠術や、マインドコントロール術の方が教団としては重要なので、幹部によってみ教えやみ祭り先達の指導がバラバラなのです。

上層部が催眠術やマインドコントロール術を手に入れると、自分が教祖になった方が儲かるので分裂してしまうのでしょう。
魔光の異常な分裂状況を見る限り、魔光はまともな教団ではないことは一目瞭然です。
No title
ご返信ありがとうございます。志水氏が訓練部の元教官だと思うのは、手の障害はあまり目立つものではなく、本人も他に気づかれないように動作をすること、全員が乾杯しているSP新聞の写真で志水氏だけが左手でグラスを持っていること、特徴的な目線ともう一枚の写真の横向きの頭の形です。そして、おっしゃるように、小柄で痩せ型で声もよく通っていました。訓練部では、何かにつけてヒステリックに怒鳴られた記憶があります。サンパウロの元組み手さんたちに確認して見ます。
志水氏の手の障害については
私は傘下道場でしたので、志水氏から直接オキヨメを受けたのは一度だけですが、手の障害には気付きませんでした。小柄な痩せた男です、声はよく通り話はうまかったと思います。
サムライ シミズ
写真を拡大して見ましたが、志水ラテンアメリカ方面指導部長とは、私が真我台で訓練をしていた頃に教官をしておられた方だと思いますが、手に障害をお持ちでしょうか?もしそうならば、当時の訓練部では、そのあまりにも真面目&厳格な言動で訓練生の間では「サムライ・シミズ」と噂をされていました。顔色が酷く悪いのと、他の教官と比べて、最も狂信的で普通ではない印象を受けましたが、もし同人物ならば、ラテンアメリカ方面指導部長に任命された理由がわかるような気がします。
No title
以前、教え主が「関西の青年は危ない」と言っていたのは、関西は脱会者が多いということでしょうか。
それだけ関西人は騙されない・人を見抜く能力に長けているのだと思います。
大阪人は振り込め詐欺に遭いにくいと以前は言われていましたら。(現在は大阪人でも振り込め詐欺被害が増えています)
奇跡?
来るか来ないか解らない奇跡をいつまでも待つよりも、さっさと自力で自分の問題点を解決する方が早いような気がするんだけど!
神様の奇跡を待って御神業ばかりやっている人をみると失っているものの方が多いような気がしてます。
要領の良い人は正業と私生活のバランスをとっているけど、生真面目な人ほど私生活も真光のみで正業も泥沼にはまり行き詰まっているように見えます。

No title
たしかに幹部にはパンチ効いた方が結構おられるように感じます。
Trackback
Trackback URL
Comment Form
Only the blog author may view the comment.
高丙文の近況twitter
御奉仕より婚活
最新コメント
オミタマと光玉の写真

画像をクリックして大きな画像でご覧ください。
情報提供をお願いします!
全記事表示リンク
ブログランキング
竹内文書/たけのうちもんじょ
カテゴリ
広告欄
検索フォーム
最新記事
このブログ発信者に直接届きます

名前:
メール:
件名:
本文:

関連リンク
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
広告欄