HOME   »  2017年03月
Archive | 2017年03月

岡田光玉のパクリ屋人生と神様商売の半生

日本の宗教法人の数は18万社もあり、その信者数の合計は2億人近いとも言われています、各教団の水増しと重複によるものでしょうね。真光は7から9団体?もあるそうです。ここでは岡田光玉がいろいろな教団から教えをパクリながら、時代の後押しも受けながら自らが教祖へ登ってゆく様を説明しています。

下記の図を1回、2回クリックしてください大きく見やすくなります!
岡田光玉の世界真光文明教へ至る道

s001.gif新憲法による宗教の自由 s002.gif高度経済成長期 s003.gif国民皆保険(国保)導入、この3つに注目してご覧ください 。1945年(昭和20)年 8月広島、長崎への原爆投下、日本は無条件降伏をした。
◆第二次世界大戦 終戦 敗戦国となった日本はアメリカの占領下となる。
s001.gif1947(昭和22年)5月3日 主な都市は焼け野原となった終戦から2年後新憲法施行によって宗教的結社の自由が認められ、新興宗教にとっては都合の良い時代が到来した。



光玉は「世界救世教」に入信したが5年で破門
1947年(昭和22年)岡田良一(光玉)は47才の時に世界救世教に入信、二年後に教団幹部となり宗教で収入を得ていた。が1952(昭和27年)勝手な解釈行動から教団を破門となる。ココで光玉がパクッた教えが、世界救世教でのお光りさんは⇒御み霊、浄霊⇒お浄め、自然農法⇒陽光農法、手かざしはそのまま手かざし。その他いろいろ宗教的なノウハウはココで覚えた。

「竹内文書」からのパクリ
ス神7次元神界五色人などその他の用語は竹内文書からパクる。光玉は茨城県の皇祖皇太神宮へ通って竹内文書のお勉強をしていた。当時の宮司さんが証言している。

また竹内文書研究の第一人者である高坂和導氏も熱海に1週間泊まり込みで光玉と聖珠に直接指導(すべて録音)し、教えにも取り入れられていると近い関係者は言っている。高坂和道氏と竹内文書 

 1953年(昭和28年)頃?kotama.gif岡田龍造を名乗る(光玉が)
光玉は龍造先生と呼ばれ手かざし商売をしていた。マッサージ師・気功も?


s002.gif1955年(昭和30年)頃から日本は高度経済成長期がはじまり、同時に新興宗教の開花期ともなった。戦災による焼け野原からの復興。追い風となった朝鮮動乱・ベトナム戦争による戦争特需などによって日本人の生活は急激に豊かになった。人口は年々増え、井戸から水道へ、薪や炭から都市ガスとなり、洗濯機、炊飯器、ガス器具など文明の利器が溢れ、主婦は重労働だった家事から解放されたが一部の無知な女性は新興宗教のオバサンとなって教団のために狂奔した。当時の女性は社会進出する環境が少なかったのです。また核家族化によって先祖からの神社、寺院とのつながりが弱まったことも新興宗教にとって好都合だった。1956(昭31)創価学会員で元プロ野球選手だった白木義一郎氏が参議院に初当選した(公明党の第一号議員)


◆怪しいオヤジと無知なおばさん(班長さん)
この宗教オバさんをカモにした神様商売の光玉が営業開始!下記の写真からも実物の光玉は変なオヤジだったことがお解りいただけるでしょう!組手の皆さんが知っている救い主様は死後教団によりウソ偽りで飾られた虚像なのです!
0728koutama01.jpg  0728koutama02.jpg 
いずれも「光玉師御写真集」より 左111頁 右66頁

LH陽光子友の会設立
1959年(昭和34年)kotama.gif光玉を名乗る
1961年(昭和36年)kotama.gif聖玉を名乗る(光玉が)


s003.gif1961年(昭和36年)に国民皆保険制度(国保)の導入(この年までは公的な医療保障はなかった)と医療技術の進歩によって日本人の多くが病気の不安から解放された。例えば、これより前は高齢者は歯が抜けているのは普通だった、結核は不治の病で身代をつぶす{破産}と言われていた。




光玉の真光の業の正体とは日本経済の発展と健康保険と医療制度の充実。無知な(当時の)おばさん達をダマして、光玉は(うちの)神様の御守護としたのです。病気の治療は病院へ御守護御礼は教団へつまり医と十字に組むこれこそ最も大きなパクリでしょう。光玉の霊術なんか誰も見たことないはず?教団が勝手に宣伝してるだけです。


宗教法人を設立、ここではじめて「立教」した
(宗教法人)世界真光文明教 設立1963年(昭和38年)
1968年〈昭和43年)kotama.gif聖凰を名乗る(光玉が)
1972年(昭和47年)kotama.gif救い主を名乗る(光玉が)2年後病死

◆光玉の死亡と跡目相続争い
1974年(昭和49年)6月光玉病死。大口出資者の関口栄氏(運送屋のオヤジ)と愛人の聖珠との間に跡目相続争いが始まる。関口氏は「聖珠は救い主様のコレだよ」と小指を出すしぐさ(妾の意味)をしたとか「導士なんてのは社会的に使い物にならない奴にやらせときゃいいんだよ」とも言っていたことが伝えられている。2年後に決着して関口氏が「世界真光文明教」を継承
 
sekiguchisakae.jpgosienusinoimage.jpg 
 二代教え主 聖峰(関口栄1909-1994 三ツ矢タクシー(株)を経営していた)現在は三代教え主聖翔(関口勝利)昭和14年生まれ
 
愛人でも立教できる!
裁判で負けた聖珠は「崇教真光」をはじめる
 
2daseisyu.jpg3daikuou.jpg 
初代光玉の愛人が二代教え主聖珠(甲子)で、その聖珠の愛人の息子が三代目教え主光央(泰六)である。崇教真光は愛人系真光と呼ぶべきでしょうね。

二代目教え主聖珠 平成28年9月18日死去 享年86才(1929-2016) 

 転職組も独立?光玉病死の3月前のどさくさ に「神幽現救世真光文明教団」は山梨県の教員だった依田君美(1916-2003)が入信から僅か4年目、光玉病死前の混乱に乗じて独立して「救い主」を名乗っている。
 
岡田光玉と真光osienusinoimage.jpg 
現在は君美の長男である依田美希が教主らしい

 分裂・独立した新教え主達は光玉には霊能力などなく?誰にでもできることを見抜いていた証拠である。彼等は永年、光玉の傍で見ていたんですから一番よく知っているはずです!神様商売は儲かる!

詳しくは知らないが分裂・独立によって真光系と呼ばれる宗教団体が7ツから9ツくらいあるらしい?


◆新興宗教の衰退期
平成になるとオウム真理教の地下鉄サリン事件、法の華三法の福永法源、ライフスペースなど問題が明るみにでて新興宗教は全体に下火となる。さらに少子高齢化の進行、人口減少によって、信者数は必然的に減少し今後は逃げ遅れた現役組手(信者)への負担がますます大きくなってゆくでしょう?

結論
若者は早く逃げなさい!



高丙文の近況twitter
広告欄
最新コメント
オミタマと光玉の写真

画像をクリックして大きな画像でご覧ください。
情報提供をお願いします!
全記事表示リンク
ブログランキング
竹内文書/たけのうちもんじょ
カテゴリ
広告欄
検索フォーム
最新記事
このブログ発信者に直接届きます

名前:
メール:
件名:
本文:

関連リンク
RSSリンクの表示
月別アーカイブ