FC2ブログ
    HOME   »  2017年02月
    Archive | 2017年02月

    光玉の経歴【年表2】 真光のウソつき体験談は光玉から始まった!

    ■1945(昭和20年)8月15日第二次世界大戦終わる
    これより↓日本人の多くが「戦後」と呼ぶ時代。宗教屋の光玉はこの戦後の混乱と復興期に生まれたと言えるでしょう。

    岡田良一(光玉)は天空の彼方から「手をかざせ」の声を聴いて(昭和20年に?)苦しんでいた犬にむかって手かざし、飼い主から回復のお礼に2千円(現在の貨幣価値で2百万円相当)を貰う。この時のお金が行商の元手となり順調に借金の返済ができた。(祟教真光50年史40ページに『救い主様が神の声を聞かれた最初です』)犬への手かざし詳細 借金の返済はしていない詳細
    50nenshi.jpg
    ■1946昭21 日本国憲法発布・宗教的結社の自由  手島泰六が誕生(光央)
    ■1947昭22年 岡田良一(光玉)と井上甲子(聖珠)が一緒に世界救世教に入信
    ■1948昭23
    ■1949 昭24年光玉は世界救世教において幹部(教団の従業員)として宗教による収入を得ていた。岡田良一(光玉)は「仲道」を名のり仲道先生とか呼ばれて(呼ばせて)いた。
    ■1949昭24
    ■1950昭25朝鮮動乱朝鮮特需で 米軍からの発注により日本は経済的に大きく発展した
    ■1951昭26サンフランシスコ講和条約 日本国独立
    ■1952昭27年 岡田良一(光玉)世界救世教を破門になる(失業した)
    ■1952
    ■1953 昭28年岡田良一(光玉)が光開発(不動産屋ブローカー)はじめる、多田建設の傘下 岡田良一(光玉)は 「龍造」の名を使って手かざしをしていた
    ■1954昭29
    ■1955昭30 日本経済の高度成長期始まる。世界救世教の岡田茂吉 昇天(光玉と同姓だが他人)
    ■1956昭31
    ■1957昭32
    ■1958昭33
    ■1959昭34伊勢湾台風
    koutamasengo.jpg 
    岡田良一(光玉)は妻子と離別・愛人の聖珠と養子縁組ここで初めて「光玉」を名のる 「私の家の神様を拝んでいたら大きな声で『光玉と名のれ厳しき世となるべし』の声が聞こえたのです」・・・{御対談集280頁}5日間の高熱で人事不省の話は嘘・・・「・・・ふと犬に手をかざしてみたら犬の病気が治ちゃった・・・」LH陽光子の友を設立したが宗教法人ではなく個人的な組織で立教とは言えない。

    ■1960昭35 日米安保(60年安保)ベトナム特需
    ■1961昭36国民皆保険(国保)8月に光玉は「聖玉」を名のる、「光玉は仮に示せし名なり」と御神示。{真光五〇年史の55頁}同時に「真光呂」も名のる。
    o2500140813908763830.gif
    ■1962昭37第一回中級研修5月1日 上級研修11月10日
    ■1963昭38 ケネディ大統領暗殺
    宗教法人「世界真光文明教団」ここで初めて立教。光玉はすでに62才(当時は55才が定年だったから相当な高齢でした)
    sinmon02.jpg
    ■1964昭39 東京オリンピック  7月に初台で光央が初級研修
    ■1965昭40
    ■1966昭41
    ■1967昭42
    ■1968 昭43年5月光玉は「聖凰」を名のる
    ■1969昭44 東名高速道路開通 アポロ月到着
    ■1970昭45年「神慈秀明会」会主小山美秀子(みほこ)
    ■1971昭46年 真光隊(青年真光隊統一)
    koutamakeirei02.jpg 
    ■1972昭47 札幌冬季オリンピック・沖縄返還
    10月光玉は「救い主」を名のる 熱海元み霊座
    ■1973昭48
    ■1974昭49年 3月に依田 君美(よだきみよし)が「神幽現救世真光文明教団」を設立
    6月23日光玉病死 享年73歳 2代目継承問題裁判へ 関口栄(65歳)が世界真光文明教二代目を継承 
    ■1975昭50
    ■1976昭51
    ■1977昭52
    ■1978昭53年日中和平友好条約
    宗教法人「崇教真光」を設立 裁判で敗れた恵珠(聖珠)が二代目
    sinmon01.jpg
    ■1979昭54
    ■1980昭55
    ■1981昭56 「幸福の科学」大川隆法
    ■1982昭57
    ■1983昭58
    ■1984昭59年祟教真光の本山「元主大神宮」建立「聖珠」を名乗る。
    麻原 彰晃による「 オウム真理教」始まる
    ■1985昭60
    ■1986昭61
    ■1987昭62
    ■1988昭63年 本山で映画大霊界の撮影 丹波哲郎

    ■1989平成元年  昭和64年1月7日昭和天皇崩御
    ■1990平2
    ■1991平3年真光正法之會
    ■1992平4年光神殿完成
    ■1993平5年岡田晃弥(手島泰六)養子になる
    ■1994平6年世界真光文明教の聖峰(関口栄)死去
    ■1995平7年1月17日阪神淡路大震災 3月20日オウム真理教による 地下鉄サリン事件
    ■1996平8 アトランタオリンピック「オウム真理教」法人格喪失するが「アレフ」として存続
    ■1997平9
    ■1998平10
    ■1999平11年 光記念館・開館4月
    ■2000平12年 シドニーオリンピック
    ■2001平13
    ■2002平14年光央(晃弥・手島泰六)が三代目代理
    ■2003平15
    ■2004平16年 アテネオリンピック
    ■2005平17
    ■2006平18年 悠仁親王殿下誕生
    ■2007平19
    ■2008平20年 北京オリンピック
    ■2009平21年オバマ大統領 11月1日光央が三代目教え主
    ■2010平22
    ■2011平23年 東日本大震災3月11日
    ■2012平24年 ロンドンオリンピック
    ■2013平25
    ■2014平26
    ■2015平27
    ■2016平28年 リオ・オリンピック 
    9月18日祟教真光の聖珠が死亡  享年86才
    ■2017平29
    ■2018平30




    高丙文の近況twitter
    最新コメント
    オミタマと光玉の写真

    画像をクリックして大きな画像でご覧ください。
    情報提供をお願いします!
    全記事表示リンク
    竹内文書/たけのうちもんじょ
    カテゴリ
    検索フォーム
    最新記事
    このブログ発信者に直接届きます

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    関連リンク
    RSSリンクの表示
    月別アーカイブ