HOME   »  2016年01月
Archive | 2016年01月

光玉の額のコブは皮膚の腫瘍「粉瘤(アテローム)」

明けましておめでとうございます!「私の体験記」も遂に4年目に入りました本年もどうぞ宜しくお願いします。今回の記事は私自身の最近の経験から書きました、光玉の醜い姿を暴き卑しめて迷える組手(信者)たちを目醒めさせよとの御神示です。・・・と新春に勝手に思っているm(__)m 高丙文

20160101-1.jpg

真光では病気のことを正常化と呼び!良くなるための変化で神様から頂く御守護と教えられますが?これが大ウソです!

組手の皆様は教団発行の出版物で見られたと思いますが、岡田光玉の額にあった大きなコブは粉瘤(ふんりゅう)と呼び腫瘍の一種です。粉瘤はアテロームとも呼ばれ、なんらかの原因で、皮膚の下に袋ができ、その中に、本来は肌の新陳代謝によって剥がれ落ちるはずの古い角質(皮膚のカス)が溜まってしまった状態だそうです。
koutama-funryuu-1.jpg

岡田光玉は病気だらけでした。粉瘤のほかにもニコチン依存症があり、最後は脳溢血なのか心筋梗塞なのか詳しいことは知りませんが急死しましたね。初代・開祖がこのザマですから一般の信者の病気が治ることは絶対にありません。
kinpikakoutama-1.jpg

教団側では病気であることはわかっていた?なぜなら「御尊影」?用の正装した写真にはコブはありません!画像修正して消したんでしょうね。左の写真は瘤のあたりが不自然な平面である
koutama0104-3.jpg koutama0104-2.jpg


粉瘤のことはコチラに写真入りで分かり易く説明されています⏩長瀬内科医院様のサイトhttp://nagase-keiseikai.com/newpage23.html


【私の粉瘤体験記】自分で撮った実際の写真はこのページの一番下に掲載してますが気持ち悪いから見ないほうが良いと思います。
続きを読む
高丙文の近況twitter
御奉仕より婚活
最新コメント
オミタマと光玉の写真

画像をクリックして大きな画像でご覧ください。
情報提供をお願いします!
全記事表示リンク
ブログランキング
竹内文書/たけのうちもんじょ
カテゴリ
広告欄
検索フォーム
最新記事
このブログ発信者に直接届きます

名前:
メール:
件名:
本文:

関連リンク
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
広告欄