HOME   »  2014年12月
Archive | 2014年12月

真光の御神体が25万円で落札されました!ヤフオクで

岡田光玉の直筆ですが?25万円で売れたのなら上出来でしょうね!私の憶測に過ぎませんが買い取ったのは教団関係者でしょうね?
gosintai01.jpg

3人の入札者が値段をつり上げる?
安値で落札されると初代開祖光玉の値打ちが下がりますから、教団関係者数人(代理人)が150回に渡って交互に値段を付け合って25万円まで吊り上げたと考えられます。

00001.jpg落札者kit*****  00002.jpg対抗馬uch*****  00003.jpg最終日に現れたabc*****

ほんまにお暇な方は次の表をご覧ください入札の経過表です
続きを読む

真光の御神体がヤフオクに出品されました!日本国内で!

コメント欄に情報を頂いたので取り急ぎ紹介させて頂きます。私もよく分かりませんが日にちが迫っているのでそのまま掲載しました。詳細は下記のアドレスをクリックしてご自身で確かめてください。
http://page6.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/f142179926?al=11
通販サイトですから買い手がつくとリンク切れになるかも知れません(20141210-pm18:30)
1210gosintai001.jpg
画像をクリックすると大きく見やすくなります
1210gosintai002.jpg

http://page6.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/f142179926?al=11

出品者は「崇教真光」側ではなく「世界真光文明教団」側のようですね、いずれにせよ真光に神様はいないことが浸透してきましたネー

神仏を敬うことと、真光の「インチキ御神体」を粗末にすることは別の話です。


オミタマの写真を見ると目が覚める!オキヨメで病気は治りません 真光3代の教祖とパクリの教えの実態 実録・貧困と病気の信者達実録・教団幹部と使い捨ての地元幹部


東京都 ブログランキングへ地域情報 ブログランキングへにほんブログ村 哲学・思想ブログ 宗教批判・告発へにほんブログ村

返り霊(カエリダマ)も戒告もウソ、真光は寄せ集め!

ついさっきH祐子道場長とバッタリあった!
久々の出会いなのでチョット戸惑ったけど、お互いに笑顔で「コンチワー」とか言いながらすれ違ったよ(A準道場の近くの郵便局の前で20141208/11:45)

なんとなく懐かしい人にあったような気がして嬉しかったね!通り過ぎてから少し話をすればよかったかなーと思った!

ブログの中で何度も彼女を攻撃してはいるが個人攻撃ではない、「真光の教え・組織」と「み役」を突いているだけである?と、、、私は思っている。現役の組手だった頃は彼女とはよく話をして、わりに「話の通じる女性」だったね、個人感情としては嫌いではないが。しかし私自身が真光のデタラメを知った以上は話は別じゃ


このブログを書き始めて二年そして昨年暮れ「御み霊」をちょん切ってから一年になりますが、未だに「返り霊」とか「戒告」らしいものはありません私に悪想念がないことは本物の神様は観てくださっていると言うことでしょうかねー

返り霊(カエリダマ)=他人に悪想念を抱くとコダマのように本人に跳ね返りケガ病気などの災いに見舞われるという。 戒告(カイコク)=神仏の間違い、神様を粗末に扱うと同じく災難にあうらしい、当然ですが、似たような話はどこの宗派にでもあると思うよ。

私が元気にしていることは、蓮井道場長に今日バッチリ観て頂きましたから間違いありません!今月の月並祭でみんなに言うといてねー!

高丙文さんはネー侠客ですから、若い娘さん達を騙す連中が許せないだけなんですよー!任侠の道はつらいよ(^_^;)
1208mandaisirasagi.jpg
写真は万代池の白鷺(コサギ)今朝(12月8日)撮りました


オミタマの写真を見ると目が覚める!オキヨメで病気は治りません 真光3代の教祖とパクリの教えの実態 実録・貧困と病気の信者達実録・教団幹部と使い捨ての地元幹部


東京都 ブログランキングへ地域情報 ブログランキングへにほんブログ村 哲学・思想ブログ 宗教批判・告発へにほんブログ村

三代目教え主のお粗末な「奇跡の体験談」大炎開陽霊祭で

このブログを書き始めて満2年が経ちました、振り返ってみてよくも続いたなと自分でも驚きます。なによりも訪問者の多さです、今週も1日平均227人が訪れ同600PVも見てゆかれました。そのほとんどが組手や家族でしょう?真光に疑問を持たれてる方が多いんでしょうねー  https://www.ptengine.jp/の無料版で計測
1202pt03.jpg

きっかけは幾つかありましたが一番は3代目教え主光央の大炎開陽霊祭での教示です。しまい込んでおいた段ボール箱から当時の真光誌を引っ張り出して読んでみました。

平成23年12月大炎開陽霊祭の教示(真光誌平成24年1月592号35頁)
昨年の大炎開陽霊祭に参拝された埼玉中道場の千秋信仁さんは、長い間大きな正常化で歩くことができず車椅子でありました。ところが大炎開陽霊祭に参拝され神のみ光を賜り、私と面談をし握手をして帰られました。その後、千秋さんは車椅子から立ち上がることが出来るという御守護をいただかれたのであります。
1130ooharai01.jpg

↑この記事がなぜ問題かと言いますと?うっかり聞いてると教え主と千秋さんが握手をしてその場で立ち上がったように見えますが・・・「その後」なんですねー?その場でもなく?翌日でもなく?翌月でもなくその後なんですよ!教え主の握手とは何の関係もなく回復されたとみることが出来ます。一点だけを強調・誇張・歪曲して都合の悪いところはボカすんです、これが真光の「奇跡の体験談」ですネー!


しかもこの平成23年はあの3.11東日本大震災で2万数千人の死者と40万人の被災者を出した年です。その日からまだ9ヶ月しか経ってない大炎開陽霊祭で被災地の人々については一言も語らず。なんと一年前のたった一人の組手の話をしてどうするよ?(台湾からの震災への義援金のことは書かれていましたが教団と関係のないことです)


また真光誌には載ってませんが、3代目教え主光央は「千秋さんはこの会場におられます」「千秋さん立ってみてください、立てるはずですよー」と自慢げに言ってましたが?立ったところで証拠にはなりません?事実だとしてもたいしたことはありません、正に言うに事欠いてですねー他にネタはないんかいっ(`_´メ)


ついでに同真光誌の40頁にある秋田中道場の宇佐美さんの体験談はもっとひどいよ(~_~;)↓
続きを読む

崇教真光の「奇跡の体験談」はパクリと誇張・歪曲

また大炎開陽霊祭が近づいてきましたねー!道場には既に大炎開陽霊祭用の御奉納箱が用意されていると思いますが
ooharai20141130.jpg
特別祈願は祈願だけ!
一年に一回だけ個人的なお願いをしてもよいと教わりますが、「お願い」が「叶う」とは教えられていません。私は大炎開陽霊祭には19回参拝して結構な金額を御奉納しましたが一度も願いが叶ったことはありません。20年目に悟りましたねー(遅い)そうか!「お願い」をしてもよいが叶えるかどうかは神様次第?

但し崇教真光に神様はいない

青少年が健全な社会人になるためには多少はお金が要るでしょう!交通費も関西方面ですと1万数千円で済みますが、北海道や九州沖縄からは結構な金額となるでしょう。吸い上げるだけでなくできるだけ無駄なお金を使わせる!そうですこれも教団の大きな戦術です。

組手(信者)は貧乏にしておくべし!
健(病気)・和(家庭不和)・富(貧乏)これが教団繁栄の極意!!困ってる人ほど信仰心が強いので教団としては易々と「不幸の連鎖」のなかに閉じ込めておくことができる。

あのー!ちょっとお聞きしますが?大阪の新名所「グランフロント大阪」は崇教真光の松村さんがつくったんですかねー?gforot1206.jpg


奇跡の体験談も誇張・歪曲とパクリ
大阪大道場の松村さんの体験談を分析してみると分かり易いですね!
続きを読む
高丙文の近況twitter
広告欄
最新コメント
オミタマと光玉の写真

画像をクリックして大きな画像でご覧ください。
情報提供をお願いします!
全記事表示リンク
ブログランキング
竹内文書/たけのうちもんじょ
カテゴリ
広告欄
検索フォーム
最新記事
このブログ発信者に直接届きます

名前:
メール:
件名:
本文:

関連リンク
RSSリンクの表示
月別アーカイブ