HOME   »  2014年06月
Archive | 2014年06月

「陽光ライフ」の真配り、お金を払って無料ポスティング

お金を払ったうえに無料労働の提供
(自らの墓穴を掘るに等しい)
「陽光ライフ」と言う信者募集チラシを1枚5円で買って地域の家庭にポスティングをする。下っ端の信者はこれを配布することによってその地域の霊界が浄まると教えられるが?そんなバカなことはない只の紙クズじゃ!
続きを読む

真光の御神体、御尊像を出品  通販サイトで元組手が販売

キャリーさんからの寄稿です
先日、ブラジルの元組み手グループのリーダー的存在でもある男性が御神殿を解体し、御神体と御尊像をブラジルのオンライン通販サイト「OLX」に出品し、組み手・元組み手の間で論議を招いています。
赤文字}内はキャリーさんの注釈


出品ページへのリンクはこちらから
http://cidadesaopaulo.olx.com.br/vendese-um-belo-goshintai-com-gosonzo-vindo-diretamente-do-suza-nos-alpes-japoneses-iid-657955947
gosintai20140612.jpg
(通販サイトですので買い手が付くとリンク切れすることもあります、画像は20140612のモノです)

出品に関するポルトガル語文の翻訳です
「日本アルプスの中心部に位置する岐阜県高山市に本部をおくカルト、崇教真光の世界総本山、ス座の工場へ1998年5月に発注、同年12月受領の美しい御神体です。付属の御尊像は日本神の置物で2002年に購入。御神体は宇宙の創造神であるスの神との繋がりを可能にし、御尊像の神は物質界開発を担当したといわれ、故にセットで崇拝します。
画像の祭壇は商品には付属されません。

出品理由:
カルトとの理念の相違 (出品者は2012年7月にカルトを脱会)。
両品ともレア製品で、芸術品コレクター、東洋の宗教に興味のある方、或いは新興宗教の教祖になりたい方向けです。」

この後、フェイスブックに元組み手(2名)がオミタマを売りたいとコメントしましたので、「中古オミタマの出品について」というタイトルで簡単な説明の書き込みをしておきました。

キャリーさんの追伸(コメント欄の記事を転記)
続きを読む

この「真光体験談ブログ」へ毎日200人が訪問・500PV

みんなで利用しましょう投稿を歓迎します!
1日500PVあればかなりの効果が見込めます。体験談・失敗談・後悔記をこの欄で紹介させて頂きます。真光で困っている人・迷っている人・怒ってる人・泣いている人お気軽に御意見をお寄せください。

この欄に掲載紹介させて頂きます
またブログやHPなどのサイドバーへのリンク貼りもOKです。

フォームメールから発信ご自身のメルアドは解りませんココをクリック
普通のメールは↓(半角で打ってください)
mahikari@ogenkidesuka.biz 
写真の添付もできます 

Pt engineの無料バージョンで解析しました
http://www.ptengine.jp/
平成26年6月4日~10日までの1週間の集計です
左の赤丸の訪問数1447÷7=毎日206人が訪問
右の赤丸のPV3287÷=1日に469回観られている
(クリックで大きな画像になります、2回目で更に大きく)
pt-2014061101.jpg
よく見られているページは1御み霊の写真 2教団幹部と地元幹部 3女子真光隊はコンパニオン
pt-2014061102.jpg
地域別には静岡、東京、大阪、神奈川、アメリカ(カリフォルニア等)の順ですね。数字が小さいのは解析できないアドレスもあるのでしょうね!

投稿者の秘密は厳守します、もともと右サイドバー下の「このブログ発信者に直接届きます」には何通も秘密の相談がよく届きますが暴露したことは一度もありません 高丙文

オミタマの写真を見ると目が覚める!御み霊とオキヨメで病気は治りません 真光3代の教祖とパクリの教えの実態 実録・魂を抜かれた組み手はゾンビになる実録・教団幹部と使い捨ての地元幹部

にほんブログ村 レイキ 人気ブログランキングへ

オミタマの呪縛(マインドコントロール)からの脱出

御み霊にはなんの力もありません!
自らが嵌まっているだけです

私が証明します!
なぜ?お前に証明できるんじゃとお思いの方もう少しお読みくださいませ。

最近、下記の様なコメントを頂きましたが!これこそ私の意図(狙い)するところです。

以前はおみたまや本山の写真を見たら胸がドキドキというか、いやーな感じがしましたが、最近はなんとも感じなくなりました^^ マイコンが解けてきたのかなー。 高丙文さま、ありがとうございます


このブログでは大量の御み霊の写真を掲載していますが、昨年(2013)4月頃まではネットで拾ってきた画像(下記)を使っていました、自分自身の御み霊は一応大切に扱っていたんですね-
blog_import_52272304af9a8.jpg 

なんと私自身が一番ビビッて(畏れ・恐れ)たんですよ。2013年7月頃にやっと自分自身の御み霊の写真(下記)をつかい恐る恐るフタを明けました。
blog_import_522723b5d0750.jpg

昨年12月にはエイヤーとペンチでちょん切ったんですね!
20131231omitama01.jpg
それから六ヶ月目になりましたが私(高丙文)はすこぶる元気です!


私は熱心(狂信的)な組手(信者)でしたから、教えの通り20年近く御み霊は肌身離さず身につけていましたねー。例えば仕事仲間と旅行に行っても御み霊が気になって温泉にゆっくり入ることもできず、仕事などで車で出かけるときも「お付け」するのを忘れたときは途中から引き返して、ご無礼を詫びてから出直すほどでした。当然ながら大遅刻ですが仕事より御み霊が優先でした。

その私がセイセイしているのですから証明になるでしょう!
私は先達なのです!私が突っ張っているうちに
「若者は真光から逃げなさい」

オミタマの写真を見ると目が覚める!御み霊とオキヨメで病気は治りません 真光3代の教祖とパクリの教えの実態 実録・魂を抜かれた組み手はゾンビになる実録・教団幹部と使い捨ての地元幹部

にほんブログ村 レイキ 人気ブログランキングへ
高丙文の近況twitter
広告欄
最新コメント
オミタマと光玉の写真

画像をクリックして大きな画像でご覧ください。
情報提供をお願いします!
全記事表示リンク
ブログランキング
竹内文書/たけのうちもんじょ
カテゴリ
広告欄
検索フォーム
最新記事
このブログ発信者に直接届きます

名前:
メール:
件名:
本文:

関連リンク
RSSリンクの表示
月別アーカイブ