HOME   »   201308
Archive |  201308

上級研修は日本人と外人は別の教え


このページは訂正しました
8月の上級研修も日本人が受講しています
訂正文
http://uritakego.blog.fc2.com/blog-entry-86.html


このページは私の憶測です確たる資料、情報は持っていませんが

明日8月23日から3日間、本山で上級研修がありますが
これは外人さん向けですね。日本人向け上級研修は3月ですが内容はかなり違うと思います



なぜ分けるのかと言いますと通訳などの都合もあると思いますが。一番の問題は天皇を中心とした世界観ですね、これを外人さんが受け入れるはずがないでしょうね。超古代の天皇は世界の王ですから。

この考え方がアジア地域では侵略戦争の根拠ともなったり、モーゼやイエスも日本に来て修行をしていたとか、しかも聖書までも真光流に解釈を変えている。{例としてはいろいろありますが}
上級テキスト45頁イザヤ書11:1 エッサイの根株から新芽が生え、その根から若枝が出て実を結ぶ。(根=日本、枝=イスラエル)

特に今年は今年は韓国の大僧正の印鏡さんが受講するらしいですが(真光誌4月号607教示)
日本人に対し怨念さえ抱いている韓国人が例え僧侶といえども黙って聞いていることは絶対にないでしょうね




比較的対日感情の良い台湾には準道場が一つあるようですが、中国や韓国には道場はありませんね。天地創造の神様ですから世界とか地球とか言うより宇宙レベルのハズですが隣国の韓国にも通用しない教えですから


「人類は元一つ」とか「宗門宗派なし」とか教えながら真光内部でも人種別に教えが都合良く変わるんですね?

もー!真光の教えは無茶くっちゃですワ


この件については最初に書いたとおり私は詳しくは知りません

今朝、ある幹部の奥様に会いました

今朝というかつい先ほど、私が市内のある場所で信号待ちをしている特に
向こうから自転車を停めて「おはようございます」と声をかけてくれました

さすが宗教家の奥様だけあって明るく品もある、いかにも清貧といった雰囲気があります、私は人間的には彼女を素晴らしい人だと思います。また3人のお子様達も素直そうな可愛い子です、さすが信仰者の子供さんとだと思います。

 

このブログの存在を思うと御一家には心苦しく思います。


でもここまで来ると勝負です
後戻りはできません!

あとは神様にお任せですね
(あの!本物の神様のことですよ!)


ただ幹部の多くは真光の教えの実態は解ってると思いますよ。

パクリ教だと言うことはね!

でも女房、子供ができると生活が大切ですから黙って働くしかない。


幹部にもいろいろあるんですよ
渡辺顕真幹部のように夕方五時頃になると家に帰ってしまうようなタチの悪い奴もいましたね。愛読書は「雑誌ムー」でガセネタばっかり組み手(信者)に教えてましたね。また機会があれば詳しく書きたいと思いますが。


御み霊とオキヨメで病気は治りません 真光3代の教祖とパクリの教えの実態 実録・魂を抜かれた組み手はゾンビになる実録・教団幹部と使い捨ての地元幹部

今月の真光誌もパクリの御教示!3代目はネット専門

今日は、月並み祭に潜伏しました。本来は月並み祭に参拝ですが、私の場合は「潜伏取材」であります、もはや後戻りはできません。何人救えるか解りませんができるだけ大勢の若者を「ゾンビの館」から脱出のお手伝いをしたいと思っています。

では本題、またまたパクリのお話です
今月号の真光誌8月号(611)の光玉の寸教7頁6行目
引用-此の教えは、私が本を読んで勉強した教えではない。全部神霊から教わったそのままのお伝です。

まことに白々しい教えである、このブログで延々とお伝えしているとおり初代光玉の教えは、ほとんどが世界救世教竹内文書のからのパクリであります。

 

また3代目光央はネットからのパクリが御得意です。
下記はほんの一例ですが
教示に出てくる文書を適当に検索すると「そのまんま」の文章がかなり出てきます

今月号真光誌26頁2行目から
引用-ピラミッドの高さを2で割ると、王の間の天井の高さになる。高さを4で割ると、王妃のの間の頂点になります。高さを5で割ると、地下室・・・・
全文書くことも面倒なのでクリックしてください
 
 
 
下記は個人ブログですが昨年の投稿です
http://necozawasei.jugem.jp/?eid=544
  
毎度おなじみのパクリであることが解りますね。(但し:このブログからコピーしたと言っているわけではありません、同じような検索結果が大量にでてきます。)

また同じ26頁の7行目からの数式の入った訳の分からない部分は組み手(信者)に話してなんの意味があるのでしょうか?難しいことを言ってるつもりでしょうか?3代目光央は月始祭の前になるとネットからコピー&ペーストして教示の原稿を書くんでしょうね?

3代目光央は結構バカですね!

「神霊から教わったそのままの教え」とか言うのは真っ赤なウソで
「ネットからコピーした情報」を「そのままお伝え」が正しいと思うよ。

「雑誌ムー」を読んだほうが早いよ!




御み霊とオキヨメで病気は治りません 真光3代の教祖とパクリの教えの実態 実録・魂を抜かれた組み手はゾンビになる実録・教団幹部と使い捨ての地元幹部


今日は「終戦記念日」です 「竹内文書」と「上級研修」について

「終戦記念日」「竹内文書」「上級研修」
テーマが大きすぎてこのブログの中で私ごときが語るにはちと荷が重いのですが。私は上級研修は一回受講しただけで詳しくは知りません、半分寝てましたから。また竹内文書も市販の解説書を数冊流し読みした程度です、解る範囲で何回かに分けて書いてゆきたいと思います。間違いがあれば指摘していただいたいと思います。


私自身は天皇陛下を尊敬しています。今の日本人は大好きです!また中・韓のヒステリックな行動には快く思っていません。

では本題、かつて旧日本軍が不幸な侵略戦争にをしたことは、資源の問題とか外交の敗北とかいろいろな事情があるにせよ事実ですね。その不幸な戦争をあおりたてた一部の過激な軍人のバイブルとも言われたのが「竹内文書」なんですね

 
簡単には語れないのですが簡単に言うと「竹内文書」によると、超古代、古事記や日本書紀に書かれているよりも遙か昔は「日本の天皇が世界を支配していた」という内容ですね

上級研修ではシュメール人とか五色人とかで教えられますが、かれらは世界に散らばった天皇の子孫で「世界は一つ人類も元一つ」もここから来ています。つまり天皇が世界を治める世なんですね

 竹内文書では天と地(民、人類)と結ぶのが天皇。真光の教えでは神と人類を結ぶのが「教え主」=つまり天地創造の神の地上代行者に置き換えてるのです。

 この「竹内文書」を読んだ初代光玉が自らを「天地創造の神の地上代行者」つまり「救い主」を名のったと思われます。はっきり断言できることは「岡田KO玉」は「竹内文書」で知ったことを神の啓示をうけた「神示」としているのです。

次の写真はこの項目と直接関係はないのですが、真光の上級の教えは竹内文書のパクリの証拠資料として掲載しました。

下は上級研修テキスト38頁の表です。
(クリックすると大きくなり文字が読めます)
 
下は市販の「超図解竹内文書」の巻末 竹内文書関連年表の四ページ目あたり
 
赤線のあたりを比較して戴きますと全く同じモノと解ると思います

下記の画像はアマゾンの広告ですが中・上級者で興味のある方は、ご自身で購入して比較されますとよく分かると思います
 


御み霊とオキヨメで病気は治りません 真光3代の教祖とパクリの教えの実態 実録・魂を抜かれた組み手はゾンビになる実録・教団幹部と使い捨ての地元幹部

お盆には御み霊(おみたま)のフタを開けよう!

嘘ですよっ!「お盆には地獄の釜のふたも開く」と言われますが?
よい子はマネをしないようにしましょう
 
男の子は夏は上半身裸になることが多いので御み霊が邪魔になりますね、友達は誰もこんなモン付けてないのに?と疑問に感じます。男の子は中学生くらいになると道場に」寄りつかなくなりますね!


女の子は御み霊を付け始める時期とブラジャーの付け始めが同じ頃なので違和感が少ないんでしょうね。お母さんに御み霊をしないと戒告が来ますよっ、と脅かされても男の子と女の子は違いますよね!

 
立教当時は「初級研修」のあと、「母のぶんも御み霊をください」と言うと「ああ良いよ」と余分にくれたそうですね{中村(当時)恢弘部長:中級研修で}


御み霊とオキヨメで病気は治りません 真光3代の教祖とパクリの教えの実態 実録・魂を抜かれた組み手はゾンビになる実録・教団幹部と使い捨ての地元幹部


立秋ですね!

秋とは言っても暦の上だけで日中は猛暑が続きますね。
 
若者の皆さん御み霊ってね「猫の首の鈴」みたいなモンですよ
この写真のネコちゃんも御み霊を見せただけで怒ってるでしょう
  
夏は御み霊なんかハズして普通の友達と思いっきり遊びましょう!
御み霊してる人は変人ばっかりですよ(本人が言ってるから間違いない)

まだ粗末に扱ってはダメですよ触らなければ良いのです
自身のマイドコントロールが解けるまではそーっと置いとく

「触らぬ神に祟りなし」

崇める(あがめる)⇔祟る(たたる)呪いのようなモノ、災いを受ける


御み霊とオキヨメで病気は治りません 真光3代の教祖とパクリの教えの実態 実録・魂を抜かれた組み手はゾンビになる実録・教団幹部と使い捨ての地元幹部


「ガンは手術で除去」「死んでも感謝」教え主様の教示

先日書いた「49歳の時癌で死んだ女性組み手」の話の続きで

末期ガンでも上級研修に向かっていった
Horiちゃんは幸せでしたか?救われましたか?

答えはNOです、救われていません。

正解は「ガンは早期発見して手術で除去」です

先に言えよっ!
 
真光誌541号 平成19年10月号
平成19年9月度 月始祭 教え主様 お代理御教示
12頁6行目から引用
人というものは、その日その日を精一杯過ごすことができれば、いつ霊界に還ってもいいのです。大切なのは、これは特級研修の主要なテーマになるのですが、「死んでも感謝」「意地悪されても感謝」「清浄化でも感謝」そうした”感謝の極意を身につける”ということが大切です。肉体というものは、魂霊とち違って脆いもの、老化していくものでありますから、普段からの摂生が必要ですし、現代医学は非常に進歩しておりまして検査が大変精密です。よってお浄めを頂いても定期検診は受ける。また少しでもおかしいなと思ったらお医者さんにみていただく。「真光の業と医学を十字に組む」ということが必要なのです。

現代医学の良い面を活かしていけば、もしガンになっても早期発見でそれを手術で除去すればよい。そして十年十五年と命を頂いて現界で修行ができるのですから、本質的には何も心配する必要はないのです。ここまで

 
Horiちゃんは真光の業を過剰に信じていたのかも知れませんね。御教示では「早期発見して手術して除去」ですからね、Horiちゃんはこの教示は読んでいたと思います。でも永年、真光一筋でお金も時間も無く、少々体調が悪くても道場へ行って「御奉仕」すれば楽になると思ってたでしょうね。

気付いたときは手遅れです

真光の怖さは「手遅れ」ですね

教団側から見ても死んだ奴は使いモノになりません。


御み霊とオキヨメで病気は治りません 真光3代の教祖とパクリの教えの実態 実録・魂を抜かれた組み手はゾンビになる実録・教団幹部と使い捨ての地元幹部

住吉大神の御神霊(おみたま)をお遷した神輿

住吉大社ではおみたまは=御神霊(おみたま)と書きますね
御神霊ですから神様ご自身が御輿に乗ってお出ましになるのです
本日2時頃の住吉大社での夏祭りの風景です
 

 

 
クリックすると大きな画像になります


真光のおみたまは
教え主の体→ペンダントのおみたま→組み手
これは恐れ多いですね。世界救世教の「おひかりさん」を真似てるんそうですが、なんでもパクリで整合性がとれなくなるんですよ。


御み霊とオキヨメで病気は治りません 真光3代の教祖とパクリの教えの実態 実録・魂を抜かれた組み手はゾンビになる実録・教団幹部と使い捨ての地元幹部
高丙文の近況twitter
御奉仕より婚活
最新コメント
オミタマと光玉の写真

画像をクリックして大きな画像でご覧ください。
情報提供をお願いします!
全記事表示リンク
ブログランキング
竹内文書/たけのうちもんじょ
カテゴリ
広告欄
検索フォーム
最新記事
このブログ発信者に直接届きます

名前:
メール:
件名:
本文:

関連リンク
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
広告欄