HOME   »  2013年02月
Archive | 2013年02月

網にかかった女子高生

数回前に述べたように「手かざし」による「遠赤外線」照射とブラシーボ効果によって体調の悪い時は楽なることもあり精神的にも安らぐことはある。短期的には整骨院より安く上がる、最初はそれでもよいが、やがて「神様の御用にお使いいただく」とか言われて組織に組み込まれるんですよ!

 

FRちゃんとNTちゃんは可愛い子ですよ私が入信した20年前はちょうど高校1年生だったんですから!


教団の狙いは、まず女子高生でしょうね、「純潔教育」から始まってマスコミ批判など社会から隔離して「教団独自の価値観」を浸み込ませる、つまり吸血鬼の雛へと育ててゆくのです


★男子はやがて離れてゆくんですが、特別にできが悪い行き場のない連中が幹部として教団社員となる、信者はセルフサービスの有料会員


普通は20年もあれば「就職」仲間とのいろんな遊びや旅行などの交流があって「恋愛」「結婚」「出産」「子育て」と女として目まぐるしく変わってゆく年代ですが彼女らにあったのは「就職」と「教団への無料労働」だけの日々


最初に述べたように2人は今はまだ可愛いですよ、でも間もなく吸血鬼へと目覚めてゆくのです


怖いのは閉鎖社会の中の価値観ですね
吸血鬼は他人の血を吸うて仲間を増やしてゆく人が清く正しい吸血鬼(人)ですね
 


御み霊とオキヨメで病気は治りません 真光3代の教祖とパクリの教えの実態 実録・魂を抜かれた組み手はゾンビになる実録・教団幹部と使い捨ての地元幹部

アラ40の二人が幸せになるよう祈ります

元・女子真光隊のFR子ちゃんも現在36、7歳で前述のNT子さん同い年で同じ住宅内に住んでいて、どちらのお母さんも熱心な組み手(信者)で道場の中心人物だった。当然R子ちゃんとT子ちゃんの二人も教団の行事にはよく参加しています。R子ちゃんの家族は全員信者で家庭には御神殿があります

R子ちゃんとT子ちゃんが微妙な年齢に差し掛かってきてますが、お二人が普通の幸せになりますように祈ってますよ!

「なぜ?お前がそんなことを祈るんじゃ」って
それは二人ともパターンに嵌ってるから心配してるんですよ。

 


御み霊とオキヨメで病気は治りません 真光3代の教祖とパクリの教えの実態 実録・魂を抜かれた組み手はゾンビになる実録・教団幹部と使い捨ての地元幹部

女子真光隊員T子さんが時間が停まってる?と気付いたのは35歳の時?

キャーたいへん
私35歳になってる!
ギャー


このブログを書くきっかけとなった女性に、元真光隊のNT子さんがいます。彼女が後輩の高校を卒業したばかりの女性組み手KRちゃんに話してるのを横で聞いていたのですが

「こんなに永く働くとは思ってなかった」

もうとっくの昔に結婚してるつもりだったんですね入信して25年も経ってから


私は入信時の20年前の彼女が高校1年の頃からよく知っていますが、お母さんと姉は崇教真光の熱心な信者です、お父さんは大反対派ですが、母親と姉の影響か教団に来て奉仕活動をしていましたね。彼女は10歳で入信して、いま36歳くらいだと思います。高校卒業後は銀行などに勤めていましたが、2年ほど前から看護学校に通っています。
(学費はローンで資格取得後に指定された病院で何年間か働くと返済は免除される仕組みらしいですね、でも資格を取れるのは37、8歳でローンの免除になるのが40歳を過ぎてからとなるとご結婚は?)

 

NT子さんが教団の活動に明け暮れているうちに時間が停まっている?ことに気づいたんですよ、いや気付いたのは卒隊前の時ですね、とにかく忙しいですからね?

35歳からの再出発ですね頑張ってほしいと思います
でも!急がないと?イカゴケに?

 


T子さんと姉のH子さんが25才くらいの時!彼女らの父親が真光を辞めるよう強硬に迫ったことがある。あのときにお父さんの言うことを聞いていたら今ごろT子H子姉妹はお母さんになって可愛い子供達と優しいご主人と一緒に楽しい家庭を????お母さんの言う事を聞いたばっかりに人生遠回り

光玉さんは嘘つきですねー




御み霊とオキヨメで病気は治りません 真光3代の教祖とパクリの教えの実態 実録・魂を抜かれた組み手はゾンビになる実録・教団幹部と使い捨ての地元幹部

ブラセボ効果またはブラシーボ効果と自然治癒

ブラセボ効果またはブラシーボ効果
もともとは喜ばせるの意。有効成分を含まない薬(偽薬・ブラセボ)を摂ったことによって生じたと考えられる効果のこと
腹痛の薬で頭痛が治ることがある!

自然治癒
人間・動物などの心身全体が生まれながらにして持っている、ケガや病気を治す力・機能
例えば「ピアス」の穴が勝手に塞がってしまう

崇教真光では 
ブラセボ効果+自然治癒力=うちの神様(教祖)のお蔭として利用されると私は思っている

 


御み霊とオキヨメで病気は治りません 真光3代の教祖とパクリの教えの実態 実録・魂を抜かれた組み手はゾンビになる実録・教団幹部と使い捨ての地元幹部

離婚寸前の家庭内別居中でも神様が第一

今日は月次祭に参拝しましたよ

私の近所で商売をしているSKさんの御守護の体験談発表がありましたね、この人は元々が商売上のお付き合いで信仰はいまいちだったと思いますが?しっかりした普通の社会人でしたよ


内容はねー現在は離婚寸前の家庭内別居中だそうです、以前聞いた話ではSK夫婦は仲は良かったはずですが、奥さんのほうは組み手(信者)でなく教団への出入りには強く反対してたそうですね


仲の悪くなった原因がね、なんと奥さんがSKさんの御み霊(お守り)を粗末に扱ったことだそうで真にお粗末君ですわ

blog_import_522723d11dd89.jpg

円満だった夫婦が崇教真光が原因で離婚寸前までいって、それが何年も継続中とは、さらに離婚すると双方とも生活費が高くなるから妥協策として同居はしているらしい

 


しかも御守護談の結末がもっと悪い「別居してからは誰に遠慮かなく教団の行事や奉仕活動に参加できるようになりました!神様!御守護まことにありがとうございます」で結んでいいる

 

つまり円満な家庭より教団への奉仕が上なんですよ、更にそれを教団の月次祭で全員の前で発表するかー?それに対してみんなが全員が拍手する?


はまると怖いね!

「価値観の違い」と言え、恐ろしいことですねー

私は凡人ですから普通の人生が良いと思いますね


崇教真光ではお守りは命より大切に、四六時中身に着けていなさい、入浴時は外しても良いが外すことへのお詫びをしたあと「専用のポーチ」に御安置することと教えられます


御み霊とオキヨメで病気は治りません 真光3代の教祖とパクリの教えの実態 実録・魂を抜かれた組み手はゾンビになる実録・教団幹部と使い捨ての地元幹部
続きを読む

真光の教えは隠し絵・だまし絵のようなもの

下記の絵を見て「魔法使い風のおばあさん」とみる「若い貴婦人」とみるか? 

 
あなたはどちらに見えましたか?クリックすると画像が大きくなります
 
真光では想念とか言いますが想念が良ければ美しく見えて、悪ければ汚く見えると教えられる要は「親分が白と言ったら黒いものでも白」やくざの組織と同じですね!


御み霊とオキヨメで病気は治りません 真光3代の教祖とパクリの教えの実態 実録・魂を抜かれた組み手はゾンビになる実録・教団幹部と使い捨ての地元幹部

マルチ商法の客にされた元真光隊のMMちゃん

MMちゃん現在43歳くらいかな

彼女が真光に入信したのは10代だと思うが入信歴は約25年程度で真光隊OGである、前述のST道場長やY頼子と親しかった、毎晩遅くまで拠点道場でのお茶くみのような仕事をしていた、道場で何かをすれば神様のお役に立てると思っていたのでしょうね、なのにY頼子が辞め際にはマルチ商法の健康器具を買わされた。約50万円程度だったのでもう支払いは終わってるでしょう。お金の被害はたいしたことはないが問題はね?

彼女は20年以上も時間が停まってるんですよ
今も道場で頑張ってるようですが・

彼女は手と足に軽い障害があるので見かけはともかく気立ては良い、
早く目を覚ましてほしい!今からでもいい人と巡り合えますよう祈ります

でも崇教真光には祈りませんよ
 



御み霊とオキヨメで病気は治りません 真光3代の教祖とパクリの教えの実態 実録・魂を抜かれた組み手はゾンビになる実録・教団幹部と使い捨ての地元幹部

熱心な信者も金に困ってマルチ商法に走る

YYリ子は熱心な信者で班長経験者で上級者で道場の副会長でした、自宅に御神体を祭っていた、前述のSラTツ道場長と一緒に健康器具のマルチ商法に陥り崇教真光を退会した


元々は会計事務所に勤めわりに収入は良かったようですが、廃業で人員整理にあい失業保険の切れた後は「収入が半分になった」とか言っていたので金に困っていたのでしょう。YY子は30歳くらいで入信50歳くらいで退会、約20年間はほとんど毎日道場での無料奉仕の日々だった使ったお金はともかく失われた「女の盛り」はどうなる?

S道場長とY子は肉体関係まではなかったと思うが?外見は「やくざのオッサンと姐さん」風だった。真光を辞める頃には深夜に二人そろって道場に来たこともある(私が舎人の時・真光では宿直を舎人と言う、恐れ多い話である)



崇教真光は御利益信仰ではありませんと教えられる
(教えのなかに前もって予防線は敷かれている)
現実の問題として熱心な組み手(信者)が経済的に困って悪事に走るような信仰ははじめから辞めたほうが良い、ましてや元道場長が信者を食い物にするなんてことは許されないでしょう


彼女は除名ではないが追いつめられて退会
家庭にあったご神体も後に取り上げられた

名前は苗字・名前の順です山田花子→YH子
 



御み霊とオキヨメで病気は治りません 真光3代の教祖とパクリの教えの実態 実録・魂を抜かれた組み手はゾンビになる実録・教団幹部と使い捨ての地元幹部

パチンコ狂いで金に困ったS良道場長は市川補佐に追放された

S良道場長VS市川勝一補佐
これは平成14年の話で、今更暴くこともないと思うが?この大阪市内の一道場の源流部分で、しかも真光のもつ醜い部分をよく象徴している。ご家族には申し訳ないが、放置すると多くの若者が無駄な人生を送ることと比べるとやむを得ないでしょう。一日も早く閉鎖すべき変人の巣窟である。

S良保道場長
私が入信した当時、道場長をしていた地元の幹部です、S良は派手好きで一見してやくざにも見える風貌で信仰者とは程遠い雰囲気の男だった。案の定、最後は金に困って辞めていったが、辞め際が悪い、お主枝和人副会長のY頼子とつるんでベルコの会員募集や健康器具のマルチ商法に走り、道場の組み手(信者)たちを巻き込み、中には高額なローンで健康器具を買わされ家庭不和に落ちったものもいる。

S良道場長は当時パチンコに没頭しており、道場にはほとんど来ることがなかった。私も何度か借金を申し込まれたりマルチの勧誘を受けたりもした「100万円ほど貸してほしい」といわれ断ったこともある、またこの神書は手に入り難いから3万円で買ってほしいと強請られたり、こちらは2万円とか、その他何冊か買わされた。組手の中にはお金を貸して焦げ付いた者もいるかも知れない。

最後は市川勝一補佐に内部告発でもされたのか突然姿を消した
そして市川補佐は道場長に昇格した
問題点は現場の幹部の対立抗争だけで決着が付いたことである

このS良道場長の義母であり初代道場長も最後の十数年は痴呆で御み霊をつけることもなく、自宅の開放から準道場まで育て上げた功労者なのに最後は組み手に見送られることもなくひっそりと亡くなった。

地元の幹部は哀れなもんじゃなー!

H祐子道場長も最後はこうなるでしょう?彼女はこのY頼子の後釜でお主枝和人副会長になったのが事のハジマリ


この写真はアオサギです、近所の公園で撮りました
20131006sagi.jpg


真光では都合の悪い部分は切り捨てて
残った部分が「愛和一体化」である

鈴木保雅導士
特に問題はなく明るい性格だったが遊び好きだった、私はこの男に自分の車ををガソリン付で自由に使わせたり、毎月ビール券を5万円相当恵んでやっていた。女性信者と結婚して現在子供は3人いる

市川勝一補佐
クマさんのような顔でオカマ風、S良保道場長を追放した男である、本山参拝のときは何時も私のところに昼飯をタカリに来たせこい男である。

道場長を永年勤めても最後は金に困るとは、何のための教団じゃ?
しかも教えを説いていた組み手(信者)を食い物にしてやめてゆくとはねー


御み霊とオキヨメで病気は治りません 真光3代の教祖とパクリの教えの実態 実録・魂を抜かれた組み手はゾンビになる実録・教団幹部と使い捨ての地元幹部
続きを読む

私自身は神の実在を信じています

神様は信じますが崇教真光は別です

神を信じるからこそ崇教真光で20年も率先して活動をしてきました、途中何度も疑問を感じる「教え」や「出来事」もありましたが迷いを振り切って教えを実践してきたつもりです。


このブログで教団幹部を批判したり若い女性を自分の独断で「不幸になった」とか「開放する」とか書いていますが、これは崇教真光教団の低レベルな教えと知性の低い幹部たちの実態を暴いて



不幸の連鎖を断ち切りたいと考えています。


もし崇教真光が本物の神様を信仰しているのなら、このブログを書いている私の身に何事か重大な「災厄」が起こるはずです。つまりこのブログが続いている限り私の主張が正しいことになります

どうか皆さんご覧くださいませ!

-ブログの筆者 高丙文-


残念ですが私は文章を書くのがあまり得意ではありません(-.-)
このブログの登場人物は私が実際に触れ合った実在の人たちです
イニシャルは苗字を先に書いています(山田花子⇒YH子)
 
写真は本文と関係ありませんが、最近私が自分で撮ったものを挿入しています


御み霊とオキヨメで病気は治りません 真光3代の教祖とパクリの教えの実態 実録・魂を抜かれた組み手はゾンビになる実録・教団幹部と使い捨ての地元幹部
高丙文の近況twitter
御奉仕より婚活
最新コメント
オミタマと光玉の写真

画像をクリックして大きな画像でご覧ください。
情報提供をお願いします!
全記事表示リンク
ブログランキング
竹内文書/たけのうちもんじょ
カテゴリ
広告欄
検索フォーム
最新記事
このブログ発信者に直接届きます

名前:
メール:
件名:
本文:

関連リンク
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
広告欄