HOME   »  女子真光隊はコンパニオン
Category | 女子真光隊はコンパニオン

花の咲かない!分隊長Mちゃん

そろそろ真光隊の準教が始まると思うけど、分隊長のMちゃんどうしてるかなー?昨年の12月を最後に道場には行ってないので近況は知らないが?もう34か35才くらいでしょう?

今年は開花から満開まであっという間でした!

続きを読む

女子真光隊は教団専用の無料コンパニオン

最近、何人かの元真光隊の女性から賛同のメールを頂きましたが、共通しているのは何十年も過ぎてから後悔することです。女子真光隊が犠牲になるのは立教の原点??ですね

 

道場長や導士が女子真光隊に対して高圧的な態度をとる姿はよく見かけると思いますが、彼らはなんの権限があって彼女たちに命令を出来るのかよく解りません。私は真光隊の経験がないのですが、確か「真光隊は教え主様の尖兵」とか教え込まれているようですね、つまり(旧)日本軍の「上官の命令は天皇陛下の命令である」と同じ意味なんでしょうね


幹部達(教団社員)は若い彼女らの将来を思いやることもなく、み祭りの飾りモノか無料で使える便利なコンパニオンにしか見えないんですね

 

彼女らにとっては真光の組み手(信者)であること自体が人生の障害です、障害を乗り越えて素晴らしい人生を送る人もいるでしょうが負ける人も大勢います
 
戦後、行商をしていた光玉が聖珠(井上甲子)と一緒に世界救世教に入信したのが昭和22年(1947)光玉が46歳で聖珠が18歳の時、つまり光玉は道場長くらいの年令で聖珠は女子高生くらいの年頃でしょう。ここが真光の原点です
(二人が知り合ったのは40歳と12歳、いつ愛人関係になったかは解りません)

 

聖珠(井上甲子)さんは教祖になれて幸せだったかもしれませんが?普通の女性は恋愛、結婚、出産と人並みの人生が幸せでしょう

 

 

教団発行の出版物には初代と3代目のことは生い立ちから詳しく書かれていますが、聖珠さんのことは一切書かれていません。つまり教団は聖珠と光玉が愛人関係だったことを公式に認めている。

また教団分裂の頃は大口出資者であった関口氏が小指を突き出して「聖珠は救い主様のコレだよ」と言った話は有名。さらに「導士なんてのは霊障がきつくて社会的に使い物にならないような奴にやらせておけば良いんだよ」とも言った話も残っています。{小指を突き出す仕草は「愛人」「妾」「スケ」などの意味で見下げた表現、恋人の意味に使う人もいるが適切ではない}


御み霊とオキヨメで病気は治りません 真光3代の教祖とパクリの教えの実態 実録・魂を抜かれた組み手はゾンビになる実録・教団幹部と使い捨ての地元幹部

網にかかった女子高生

数回前に述べたように「手かざし」による「遠赤外線」照射とブラシーボ効果によって体調の悪い時は楽なることもあり精神的にも安らぐことはある。短期的には整骨院より安く上がる、最初はそれでもよいが、やがて「神様の御用にお使いいただく」とか言われて組織に組み込まれるんですよ!

 

FRちゃんとNTちゃんは可愛い子ですよ私が入信した20年前はちょうど高校1年生だったんですから!


教団の狙いは、まず女子高生でしょうね、「純潔教育」から始まってマスコミ批判など社会から隔離して「教団独自の価値観」を浸み込ませる、つまり吸血鬼の雛へと育ててゆくのです


★男子はやがて離れてゆくんですが、特別にできが悪い行き場のない連中が幹部として教団社員となる、信者はセルフサービスの有料会員


普通は20年もあれば「就職」仲間とのいろんな遊びや旅行などの交流があって「恋愛」「結婚」「出産」「子育て」と女として目まぐるしく変わってゆく年代ですが彼女らにあったのは「就職」と「教団への無料労働」だけの日々


最初に述べたように2人は今はまだ可愛いですよ、でも間もなく吸血鬼へと目覚めてゆくのです


怖いのは閉鎖社会の中の価値観ですね
吸血鬼は他人の血を吸うて仲間を増やしてゆく人が清く正しい吸血鬼(人)ですね
 


御み霊とオキヨメで病気は治りません 真光3代の教祖とパクリの教えの実態 実録・魂を抜かれた組み手はゾンビになる実録・教団幹部と使い捨ての地元幹部

アラ40の二人が幸せになるよう祈ります

元・女子真光隊のFR子ちゃんも現在36、7歳で前述のNT子さん同い年で同じ住宅内に住んでいて、どちらのお母さんも熱心な組み手(信者)で道場の中心人物だった。当然R子ちゃんとT子ちゃんの二人も教団の行事にはよく参加しています。R子ちゃんの家族は全員信者で家庭には御神殿があります

R子ちゃんとT子ちゃんが微妙な年齢に差し掛かってきてますが、お二人が普通の幸せになりますように祈ってますよ!

「なぜ?お前がそんなことを祈るんじゃ」って
それは二人ともパターンに嵌ってるから心配してるんですよ。

 


御み霊とオキヨメで病気は治りません 真光3代の教祖とパクリの教えの実態 実録・魂を抜かれた組み手はゾンビになる実録・教団幹部と使い捨ての地元幹部

女子真光隊員T子さんが時間が停まってる?と気付いたのは35歳の時?

キャーたいへん
私35歳になってる!
ギャー


このブログを書くきっかけとなった女性に、元真光隊のNT子さんがいます。彼女が後輩の高校を卒業したばかりの女性組み手KRちゃんに話してるのを横で聞いていたのですが

「こんなに永く働くとは思ってなかった」

もうとっくの昔に結婚してるつもりだったんですね入信して25年も経ってから


私は入信時の20年前の彼女が高校1年の頃からよく知っていますが、お母さんと姉は崇教真光の熱心な信者です、お父さんは大反対派ですが、母親と姉の影響か教団に来て奉仕活動をしていましたね。彼女は10歳で入信して、いま36歳くらいだと思います。高校卒業後は銀行などに勤めていましたが、2年ほど前から看護学校に通っています。
(学費はローンで資格取得後に指定された病院で何年間か働くと返済は免除される仕組みらしいですね、でも資格を取れるのは37、8歳でローンの免除になるのが40歳を過ぎてからとなるとご結婚は?)

 

NT子さんが教団の活動に明け暮れているうちに時間が停まっている?ことに気づいたんですよ、いや気付いたのは卒隊前の時ですね、とにかく忙しいですからね?

35歳からの再出発ですね頑張ってほしいと思います
でも!急がないと?イカゴケに?

 


T子さんと姉のH子さんが25才くらいの時!彼女らの父親が真光を辞めるよう強硬に迫ったことがある。あのときにお父さんの言うことを聞いていたら今ごろT子H子姉妹はお母さんになって可愛い子供達と優しいご主人と一緒に楽しい家庭を????お母さんの言う事を聞いたばっかりに人生遠回り

光玉さんは嘘つきですねー




御み霊とオキヨメで病気は治りません 真光3代の教祖とパクリの教えの実態 実録・魂を抜かれた組み手はゾンビになる実録・教団幹部と使い捨ての地元幹部

マルチ商法の客にされた元真光隊のMMちゃん

MMちゃん現在43歳くらいかな

彼女が真光に入信したのは10代だと思うが入信歴は約25年程度で真光隊OGである、前述のST道場長やY頼子と親しかった、毎晩遅くまで拠点道場でのお茶くみのような仕事をしていた、道場で何かをすれば神様のお役に立てると思っていたのでしょうね、なのにY頼子が辞め際にはマルチ商法の健康器具を買わされた。約50万円程度だったのでもう支払いは終わってるでしょう。お金の被害はたいしたことはないが問題はね?

彼女は20年以上も時間が停まってるんですよ
今も道場で頑張ってるようですが・

彼女は手と足に軽い障害があるので見かけはともかく気立ては良い、
早く目を覚ましてほしい!今からでもいい人と巡り合えますよう祈ります

でも崇教真光には祈りませんよ
 



御み霊とオキヨメで病気は治りません 真光3代の教祖とパクリの教えの実態 実録・魂を抜かれた組み手はゾンビになる実録・教団幹部と使い捨ての地元幹部
高丙文の近況twitter
広告欄
最新コメント
オミタマと光玉の写真

画像をクリックして大きな画像でご覧ください。
情報提供をお願いします!
全記事表示リンク
ブログランキング
竹内文書/たけのうちもんじょ
カテゴリ
広告欄
検索フォーム
最新記事
このブログ発信者に直接届きます

名前:
メール:
件名:
本文:

関連リンク
RSSリンクの表示
月別アーカイブ