HOME   »  閉鎖社会の御守護の実態
Category | 閉鎖社会の御守護の実態

三代目教え主のお粗末な「奇跡の体験談」大炎開陽霊祭で

このブログを書き始めて満2年が経ちました、振り返ってみてよくも続いたなと自分でも驚きます。なによりも訪問者の多さです、今週も1日平均227人が訪れ同600PVも見てゆかれました。そのほとんどが組手や家族でしょう?真光に疑問を持たれてる方が多いんでしょうねー  https://www.ptengine.jp/の無料版で計測
1202pt03.jpg

きっかけは幾つかありましたが一番は3代目教え主光央の大炎開陽霊祭での教示です。しまい込んでおいた段ボール箱から当時の真光誌を引っ張り出して読んでみました。

平成23年12月大炎開陽霊祭の教示(真光誌平成24年1月592号35頁)
昨年の大炎開陽霊祭に参拝された埼玉中道場の千秋信仁さんは、長い間大きな正常化で歩くことができず車椅子でありました。ところが大炎開陽霊祭に参拝され神のみ光を賜り、私と面談をし握手をして帰られました。その後、千秋さんは車椅子から立ち上がることが出来るという御守護をいただかれたのであります。
1130ooharai01.jpg

↑この記事がなぜ問題かと言いますと?うっかり聞いてると教え主と千秋さんが握手をしてその場で立ち上がったように見えますが・・・「その後」なんですねー?その場でもなく?翌日でもなく?翌月でもなくその後なんですよ!教え主の握手とは何の関係もなく回復されたとみることが出来ます。一点だけを強調・誇張・歪曲して都合の悪いところはボカすんです、これが真光の「奇跡の体験談」ですネー!


しかもこの平成23年はあの3.11東日本大震災で2万数千人の死者と40万人の被災者を出した年です。その日からまだ9ヶ月しか経ってない大炎開陽霊祭で被災地の人々については一言も語らず。なんと一年前のたった一人の組手の話をしてどうするよ?(台湾からの震災への義援金のことは書かれていましたが教団と関係のないことです)


また真光誌には載ってませんが、3代目教え主光央は「千秋さんはこの会場におられます」「千秋さん立ってみてください、立てるはずですよー」と自慢げに言ってましたが?立ったところで証拠にはなりません?事実だとしてもたいしたことはありません、正に言うに事欠いてですねー他にネタはないんかいっ(`_´メ)


ついでに同真光誌の40頁にある秋田中道場の宇佐美さんの体験談はもっとひどいよ(~_~;)↓
続きを読む

ブラジルには「崇教真光の日」も「創価学会の日」「生長の家の日」もある

崇教真光614号 2013年11月号
20131114mahikarishi.jpg

サンパウロ州に「崇教真光の日」ができたらしいが?当然ながら「創価学会の日」もあるし「創価学会母の日」もあり、この日を記念する「特別慶祝議会」が開催されたり、しかも池田SGI名誉会長はサンパウロ州では各地で名誉市民だそうです。さらに「生長の家の日」はある、真言宗や天理教はまだかな?

日本では考えられないが、ブラジルの人は記念日好きで他の宗教の記念日もいろいろあるようです


真光さんも遅ればせながら記念日を作ってもらったんでしょうね。サンパウロ州は聖パウロでキリスト教の聖人の名前であり、ほとんどの方がキリスト教徒ですが、人々は他の宗教にも寛大だそうですね。
市議会場にはキリストの像が掲げられているほどですから。
 
20131115sanpauro.jpg 
ただ近年ではカトリック一辺倒からいろんな宗教への多角化が進んでいるそうですから、新興宗教にとってはブラジルは狙い目でしょう。


地元の日本人向けWEB新聞にも紹介されていますが。
WEB版サンパウロ新聞へのリンク
sanpauroshinbun.jpg 
 サンパウロ新聞では組手(信者)数30万人、ニッケイ新聞では2万人となっている

人集め金集めの宗教団体と人(票)と金(献金)のほしい二者の利害が一致しただけのことですね?光央と口利きをした羽藤州議どちらもあんまり知性的な顔ではありませんねー。サンパウロ市議会でも記念日が設けられたそうですが、こちらは(元)市議の口利きですから、まー簡単にできるんでしょうねー?

20131119kouou02.jpg 
画像をクリックして3代目光央の顔をよくご覧ください、真光誌ではみれない馬鹿面です。(目が死んでいる)


3代目「羽藤、おぬしも悪よのー」
州議「教え主さまこそ」
3代目「ほんなら貰らっとくでー」

御み霊とオキヨメで病気は治りません 真光3代の教祖とパクリの教えの実態 実録・魂を抜かれた組み手はゾンビになる実録・教団幹部と使い捨ての地元幹部

良かったね(種)も現代医学のパクリ

組み手の皆さんは気をつけて真光誌を読んでいただくと分かると思いますが

 良かったね(種)は必ず下記のパターンに?ハマるのです

病院に入院中あるいは通院中教え主様に握手をして貰うと良くなった
 医者は治らないと言った、でも握手をして貰ったら良くなった

つまり9分9厘は現代医学による治療の効果ですね。その過程で握手をしたら良くなったと言っている(但し良くならない人も大勢いますがこれは表面化しない)

ただ、ブラシーボ効果もあることはある
効くと思って飲むと頭痛薬で腹痛が治るようなこと


つまり現代医学の効用のパクリ(横取り)に過ぎないんですよ
よーく気をつけて真光誌を読むと分かりますよ

 

私の周りにも教え主様から握手を受けた人は何人もいますが特別な御守護談は聞いたことがない。真光誌に掲載されている御守護談はほとんどが誇張されているのです


本人談(多少の誇張)→み役者による誇張→真光誌編集部の編集(誇張)
事実と大きく違ってくる、身近に真光誌掲載された組み手がいたら聞いてみるとわかりますよ

 

真光そのものがパクリで成り立っているからしょうがないけどね
hikarusinden.gif
この建物もパクリですね



御み霊とオキヨメで病気は治りません 真光3代の教祖とパクリの教えの実態 実録・魂を抜かれた組み手はゾンビになる実録・教団幹部と使い捨ての地元幹部

真光の教えは隠し絵・だまし絵のようなもの

下記の絵を見て「魔法使い風のおばあさん」とみる「若い貴婦人」とみるか? 

 
あなたはどちらに見えましたか?クリックすると画像が大きくなります
 
真光では想念とか言いますが想念が良ければ美しく見えて、悪ければ汚く見えると教えられる要は「親分が白と言ったら黒いものでも白」やくざの組織と同じですね!


御み霊とオキヨメで病気は治りません 真光3代の教祖とパクリの教えの実態 実録・魂を抜かれた組み手はゾンビになる実録・教団幹部と使い捨ての地元幹部

悪いことが起こると感謝する!なんで?

ミソギ
災い:例えば怪我、病気をする、お金など物質的な損失
このような災厄を崇教真光では「ミソギ」「贖い」として

神様に感謝しましょうと教えられます


一切は良くなるための変化=つまり正常化であると教えられます

「ミソギ」や「贖い」を乗り越えて良くなってゆくと教えられるのです


ではどうやって乗り越えるのですか?

神様へのご奉仕によって乗り越える
①教団施設のご奉仕(無料で労務提供)
②金銭的な奉納(金集め)
③布教活動(人集め)
④教えの勉強など
⑤業の修練
だいたい上記の5項目位を推奨されます
強制はされませんが、気の弱い人には圧力となるでしょう

 

ここまで書いてみて、うまくは表現できていませんが
今しばらくお暇のある方はお付き合いくださいませ



御み霊とオキヨメで病気は治りません 真光3代の教祖とパクリの教えの実態 実録・魂を抜かれた組み手はゾンビになる実録・教団幹部と使い捨ての地元幹部

好調と不調を「御守護」と「ミソギ」に振替える

誰にでも仕事や健康の面で好調と不調があるでしょう

崇教真光では(たぶん他の教団でも)

良いことがあると
神様の「御守護」です御守護御礼(お金)をしましょう

悪いことがあると
神様の「ミソギ」です御守護御礼(お金)をしましょう

と教えられます
どちらに転んでもお金が要ります

ただ御礼のお金は割りに少額ですから大した被害はありません

本人の意識の問題です?
(実はこれが曲者です)

ミソギがなぜ?ありがたいのか?それはまた明日


御み霊とオキヨメで病気は治りません 真光3代の教祖とパクリの教えの実態 実録・魂を抜かれた組み手はゾンビになる実録・教団幹部と使い捨ての地元幹部

禊と御守護

誰でも「困った時の神頼み」をすることがよくありますよね。
神様にお願いすると願いを聞いていただけると思って祈るんですが。

しかし崇教真光では逆のことを教えられます

うちの崇教真光は
「病気直し」ではありません
「ご利益信仰」でもありませんと教えられる
これが厄介な曲者なのです


少し手間をかけて説明しますので
お暇な方はお付き合いくださいませ。
「教えの矛盾・閉鎖社会の勝手」をまたご覧ください


御み霊とオキヨメで病気は治りません 真光3代の教祖とパクリの教えの実態 実録・魂を抜かれた組み手はゾンビになる実録・教団幹部と使い捨ての地元幹部
高丙文の近況twitter
広告欄
最新コメント
オミタマと光玉の写真

画像をクリックして大きな画像でご覧ください。
情報提供をお願いします!
全記事表示リンク
ブログランキング
竹内文書/たけのうちもんじょ
カテゴリ
広告欄
検索フォーム
最新記事
このブログ発信者に直接届きます

名前:
メール:
件名:
本文:

関連リンク
RSSリンクの表示
月別アーカイブ